So-net無料ブログ作成
検索選択

書剣恩仇録21.22 [書剣恩仇録]

倚天屠龍記に比べてなにかが足りない。とおもたら、一人の男を巡っての女同士のドロドロがないのだよ!
一人の女に男二人がっていうのはあるけどね。駱姐さん←余魚同、文泰来  倩佳←万亭、皇帝


◎魚クン命!なら、彼が命がけで助けようとしている文兄貴を見逃してあげてよ~沅芷 

24.jpg

◎また矢が文兄貴の身体に刺さる!しかもまた急所に。何度目?
しかも死なない~

◎召重のせいで文兄貴救出失敗っていってるけど、沅芷に見つかったからでしょ

◎玉瓶を沅芷父に返す、律儀ですな

◎穴掘って地下道から牢屋に侵入?どんなけ時間かかるんだよ?普通
今も銀行の金庫狙いでよく使う手ですな

◎そだよ、白振、家洛は命の恩人だよ。彼が助けてくれなければあんたは銭塘江の泡と消えたのじゃ

◎鳥かごの中の文兄貴

◎また文兄貴とイチャイチャ?駱姐。さっさと助けろや!
二人のラブシーンが終わるのを待てずに鎖を切る!陸先生

◎魚クン、大活躍!身体使っての消火作業!

◎この松林、何度目だろう…

◎陸先生、弟子と師弟の恋をやさしく見守る…エエ人やわ

◎アルト、とんねるずの石橋?

b181cec42fc5b49138db490c.jpg
九爺(万亭)なんかカッコよす!

◎万亭に金をもらいにきた石ちゃん。
紅花会の運営資金は万亭一人が、西域で交易して必死で稼いでいるのに、
メンバーが無駄使いするから、すぐなくなるのよね。

◎なんちゅう爽やかな顔で振りむくんだ、万亭

U2506P28T3D1989003F326DT20080416024345.jpg
◎万亭寂しそうだから、ここにいてあげたら> 倩佳
皇帝の周りはどうせ女だらけなんだし
万亭の方が大事にしてくれるよ~、とおもたら手を握ってる、両思い?

◎文兄貴を救出!
って召重はどこへ消えたんだ?!
(その後小説読んだら、召重がいなくなった事件が長々と書いてあったが、ドラマじゃ削除?
それともあとで出てくるのかな)

◎皇帝、初めて帽子を脱ぐ!!ちゃんと剃っていたんだねえ>ごめん!鄭少秋

◎玉如意がお気に入りなんだなあ、皇帝は。
玉如意って、一昔前の美人だよね。日本でいえば昭和美人

◎皇帝のスケベ心炸裂!
鼻の下伸びっぱなし!
もちろんお泊り!
そして失踪…かっこわる!
nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 10

アンディP・弟

◎玉瓶を沅芷父に返す、律儀ですな

会うだけ、といって救出試みておいて・・・。
玉瓶さえ返せば信義は守れた、とでも言ふつもり?

◎魚クン、大活躍!身体使っての消火作業!

へいっ!焼き魚定食、一丁上がり!
なにも転がりまくらなくても、もっと上手い消火方法があるでせうに。
普通、布かなんか被せるよね。

◎アルト、とんねるずの石橋?

あちきは最初、松田優作か、と思いました。
そう言われてみれば、石橋にも似てるです。

◎万亭寂しそうだから、ここにいてあげたら> 倩佳

この人、美人ですけど、ウェスト周りに年齢が出ちゃってるんですよねぇ。

◎玉如意って、一昔前の美人だよね。日本でいえば昭和美人

ここら辺りの感じ?ヘタすると、大正美人。

http://www.youtube.com/watch?v=VhXQUskDiAw

◎皇帝のスケベ心炸裂!

なんか共感できます。
漢(をとこ)なら、大抵、引っかかるのでは?
by アンディP・弟 (2011-07-10 11:51) 

阿銀

アンディP・弟さん、

>会うだけ、といって救出試みておいて・・・。
>玉瓶さえ返せば信義は守れた、とでも言ふつもり?

そうみたい。
元々人質ならぬ、物質だったし

>へいっ!焼き魚定食、一丁上がり!

うはは、目黒のサンマのお祭りを思い出してしもた

>なにも転がりまくらなくても、もっと上手い消火方法があるでせうに。
>普通、布かなんか被せるよね。

駱姐さんにアピールしたいがため?
こんなに命がけで頑張っている自分を褒めてもらいたいのよ

>あちきは最初、松田優作か、と思いました。

優作ですか~、なる。
にしても優作息子たちって父よりもイケメンよね

>この人、美人ですけど、ウェスト周りに年齢が出ちゃってるんですよねぇ。

えーそんなとこまでわからなかったよ。
服でようみえないし…。
さすがアンディさん

>ここら辺りの感じ?ヘタすると、大正美人。

あ、中原淳一の少女画!
中原淳一展へ昔出かけて、
彼の奥様である、往年のヅカスター、
葦原邦子さんからサインをいただいたことがあったわ~。

なるほど、玉如意は彼の絵の女子みたいねえ

>漢(をとこ)なら、大抵、引っかかるのでは?

まあねえ、誘われたらイッちゃうよね~
by 阿銀 (2011-07-11 16:59) 

おぢゃ

◎また矢が文兄貴の身体に刺さる!しかもまた急所に。何度目?
 同じとこに刺さっているので空洞ができている模様。本当は痛たくないんだそうだ

◎また文兄貴とイチャイチャ?駱姐。さっさと助けろや!
 皆がいてる前で2度も抱き合って・・後でして!!
>ここで影の薄い楊成協が地味~に活躍してましたよ
 囲まれて火の付いた矢が打ち込まれましたが、壁にささった矢を丁寧に抜いて回ってました。
 外に出るときも一番先で・・すぐ引っ込みましたけど(以前は死体を片付けてたような記憶が・・)

◇九爺(万亭)なんかカッコよす!
 台湾の中年二人仲良しのようです

◎魚クン、大活躍!身体使っての消火作業!
 かっこよく登場したのにこの消し方って・・・ちょっと吹いてしまいました。
まあ、これでやけどして駱姐さんの気を引く為ですが(ごめん魚!意図はないんだよね)

思いますに、この作品には今までの作品に出てくる派手な技(降龍十八掌とかみたいに内力で掌波を出す)奇想天外な技は殆どないですよね。武術と剣術くらいで、時代設定が近いせいでしょうか?


◎万亭寂しそうだから、ここにいてあげたら> 倩佳
 北京に戻る理由は特になさそうですしねぇ
 ここが一番気になったところで・・・・。
 たしか、玉(タマぢゃないです、ぎょくですよ)をいじっている倩佳に・・・・まだ起きていたのか?  ええ眠れなくて・・・どうしてやったらいい・・・・って会話が
どうしてやったらって・・・そりゃあなたええ歳してはるんやしって
なんかひとり興奮しましたよ。

◎皇帝のスケベ心炸裂!
鼻の下伸びっぱなし!
もちろんお泊り!
 フラーとタクシーにのっちゃうもんだから、お付の和伸が走って追いかけてぜぇぜぇしてましたよ。白振は鍛えてるから大丈夫ですが和伸はよいしょ専門ですからきついでしょうね。
いい演技でした。花丸




by おぢゃ (2011-07-13 12:47) 

阿銀

おぢゃさん、
>同じとこに刺さっているので空洞ができている模様。本当は痛たくないんだそうだ

そ、そうなのね?!
あれは痛いふりをしているだけなのね?!

>皆がいてる前で2度も抱き合って・・後でして!!

ほんまやわ。
会の中で夫婦もんはあんたたちだけやで~。
他のおっさんがちが気の毒やろがっ!

>ここで影の薄い楊成協が地味~に活躍してましたよ
 囲まれて火の付いた矢が打ち込まれましたが、壁にささった矢を丁寧に抜いて回ってました。
> 外に出るときも一番先で・・すぐ引っ込みましたけど(以前は死体を片付けてたような記憶が・・)

おお、楊兄さん、矢の片づけと死体の片づけですか!!
やはり地味~(爆)

>台湾の中年二人仲良しのようです

今回、台湾俳優はこの二人だけですかね。

>かっこよく登場したのにこの消し方って・・・ちょっと吹いてしまいました。
まあ、これでやけどして駱姐さんの気を引く為ですが(ごめん魚!意図はないんだよね)

ゴロゴロ地面をころがっていただけでしたね。
一人の青年をここまでさせる駱姐さんっていったい…。

>思いますに、この作品には今までの作品に出てくる派手な技(降龍十八掌とかみたいに内力で掌波を出す)奇想天外な技は殆どないですよね。武術と剣術くらいで、時代設定が近いせいでしょうか?

金庸先生の処女作なんで、いきなり派手な技が浮かばなかったとか?


>たしか、玉(タマぢゃないです、ぎょくですよ)をいじっている倩佳に・・・・

いぢってましたねえ~!

まだ起きていたのか?  ええ眠れなくて・・・どうしてやったらいい・・・・って会話が
どうしてやったらって・・・そりゃあなたええ歳してはるんやしって
>なんかひとり興奮しましたよ。

結局あの後、二人は致したんでしょかねえ

>フラーとタクシーにのっちゃうもんだから、お付の和伸が走って追いかけてぜぇぜぇしてましたよ。白振は鍛えてるから大丈夫ですが和伸はよいしょ専門ですからきついでしょうね。
いい演技でした。花丸

和珅必死で付いてきてましたもんね。
にしても派手なタクシーでしたな~?
花柳界専用の?
by 阿銀 (2011-07-14 17:52) 

つーよん

> ◎また文兄貴とイチャイチャ?駱姐。さっさと助けろや!
イチャイチャ見ると早送りしたくなる気分になってきた所で、ようやく救出されましたね~。
ここまで長かった、もう40話の半分が過ぎてしまった。次の展開行きましょう!

> ◎魚クン、大活躍!身体使っての消火作業!
せっかくの活躍シーンだけど、覆面のせいで顔が燃えてるよ…

> 玉如意って、一昔前の美人だよね。日本でいえば昭和美人
> 倚天屠龍記に比べてなにかが足りない。
四美人!期待していたのですが、全体的に古風な感じですね。
足りないのは、これかも?
張Pのキャスティングだと、どんなメンバーになっていたのだろうか。

> ◎皇帝のスケベ心炸裂!
あんな風に誘われたら(現代ではありえませんが)、失踪しても「我が人生に悔い無し!」と喜んでついて行きます。
間違いなく鼻の下は伸びちゃいますね~

by つーよん (2011-07-17 14:39) 

阿銀

つーよんさん、
>イチャイチャ見ると早送りしたくなる気分になってきた所で、ようやく救出されましたね~。

最近録画をして観ているので、もう少しで早送りしそうに…

>ここまで長かった、もう40話の半分が過ぎてしまった。次の展開行きましょう!

もう~やれやれですねえ。
よくぞここまで引っ張ってきたと褒めてやりたいくらいですよ(皮肉)

>せっかくの活躍シーンだけど、覆面のせいで顔が燃えてるよ…

なるほど、それで顔面やけどを…

>四美人!期待していたのですが、全体的に古風な感じですね。
>足りないのは、これかも?
>張Pのキャスティングだと、どんなメンバーになっていたのだろうか。

そうですね、古風な女子が集まってますね、今回。
張P作品だったら、何琢言あたりがまた出ているような…。

そろそろホチントンの妹が出てくるようなので、
そちらに期待!

>あんな風に誘われたら(現代ではありえませんが)、失踪しても「我が人生に悔い無し!」と喜んでついて行きます。
>間違いなく鼻の下は伸びちゃいますね~

えー、ツーリング途中にあんな感じで
「こちらでお休みになったら?」なんて誘われたら行っちゃいます?
どんなに怪しい森の一軒家でも…
by 阿銀 (2011-07-17 17:24) 

つーよん

> 「こちらでお休みになったら?」なんて誘われたら行っちゃいます?
面白そう~行っちゃうかも。
ツーリングの時、盗られて困るような物は何も持っていないので、かえって好都合?
ホチントンの妹…美人と絶賛された花瓶のリアル版ですね、楽しみだなぁ。
by つーよん (2011-07-18 15:10) 

阿銀

つーよんさん、
貴重品はだめでも、貞操は盗られてもよいのですね(笑)
そして、夜中シャーシャーと包丁を研ぐ音が…。
足柄山の山姥
あ、ここは金太郎か…(爆)
by 阿銀 (2011-07-19 00:39) 

遠志

銀師伯 大変ご無沙汰しております。
ご存知の通り、コンサートとブラビアが故障などで、視聴出来ない状態でした(TwT)
ようやく再始動です(李明氏に感謝だ(笑))。
さらに張豊毅さんや許晴さんたちが主演している『大清風雲』を視聴開始。
日記に画像をアップしておりますので興味ありましたらサラサラっとご覧ください。

>一人の男を巡っての女同士のドロドロがないのだよ

ドロドロする条件は、男がクソ野郎である事が必須ですね(笑)

>また矢が文兄貴の身体に刺さる!しかもまた急所に。何度目?
>しかも死なない~

鍛えてますから(笑)

>また文兄貴とイチャイチャ?駱姐。さっさと助けろや!

もはや「紅花会の名物」と私は諦めました(笑)

>二人のラブシーンが終わるのを待てずに鎖を切る!陸先生

よく分かっていらっしゃる。

>陸先生、弟子と師弟の恋をやさしく見守る…エエ人やわ

文&冰のラブラブを分かってあげる方ですからね。

>万亭に金をもらいにきた石ちゃん。

幕末の志士とかにありがちなパターンですね。
想いばかりで、費用とか全く考えない。

この手の奴らは、正義を振りかざして商家とかに押し入って金を盗りますね。

ところで、この辺りから紅花会の怪しさに気付くヒントになるんですけどね。

>万亭の方が大事にしてくれるよ~、とおもたら手を握ってる、両思い?

布倩佳が大切に思っているモノを壊そうとして、
さらに布倩佳に笑顔で嘘をいう男は信用できないです。

いつか野心の為に布倩佳もダシに使うかも・・・。

>その後小説読んだら、召重がいなくなった事件が長々と書いてあった

そういえば趙文卓版には、馬真に連れて行かれた記憶が微かにあります。

>玉如意がお気に入りなんだなあ、皇帝は。

私だったら、笛の呉嬋娟が一推しですね。
ところで舞の達人の卞文蓮は船上では不利ですね。
by 遠志 (2011-08-11 05:16) 

阿銀

志児、

>さらに張豊毅さんや許晴さんたちが主演している『大清風雲』を視聴開始。
>日記に画像をアップしておりますので興味ありましたらサラサラっとご覧ください。

お、観賞してますか。
見に行きますね~。

>ドロドロする条件は、男がクソ野郎である事が必須ですね(笑)

そうなんですよねっ。

>鍛えてますから(笑)

鋼の身体…(うっとり)

>もはや「紅花会の名物」と私は諦めました(笑)

名物か~!しょうがないですな、そうなると

>文&冰のラブラブを分かってあげる方ですからね。

自身は単身のようだけど、
きっと過去に色々あったのね…陸先生
男と女の酸いも甘いもご存じのようで

>ところで、この辺りから紅花会の怪しさに気付くヒントになるんですけどね。

ふむふむ。

>いつか野心の為に布倩佳もダシに使うかも・・・。

万亭ちゃんてそういう男なのかしらねえ…

>そういえば趙文卓版には、馬真に連れて行かれた記憶が微かにあります。

そうそう、馬掌門に引っ張っていかれ、
一時的に姿を消すのよね。

>私だったら、笛の呉嬋娟が一推しですね。

ひぃ、こ、細かいとこまで観てるねえ

>ところで舞の達人の卞文蓮は船上では不利ですね。

そうだね~。不安定だわ(笑)

by 阿銀 (2011-08-14 23:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。