So-net無料ブログ作成

牡丹と楊貴妃 [雑記]

日本の国花、桜が終わり、中国国花の牡丹の季節になりました。我が家の牡丹もこんな感じで咲きました。

これは和牡丹の「日の出」です。去年500円で投売りしていたのを買ってきました(笑)

牡丹といえば「楊貴妃」。頭にでっかい牡丹をのっけているイメージがあるしねえ。とにかく派手派手な豊満美女のイメージですね、牡丹は。

そういえば、この人「馬夫人」こと「康敏」もそんなイメージが…。男を惑わすってところが共通点ですかね。

さて、その楊貴妃が入ったという温泉「華清池」へ行ったことがあります。西安から東へ約30キロ、始皇帝陵の割と近くにあり、そこには温泉を始め、1936年に蒋介石を襲った張学良が放った銃弾あとがそのまま残されていたりして、他にも見所たくさんの観光地です。

お湯はぬるぬるっとしています。温度は40度~42度くらい、温泉は基本的に個室でした。大衆風呂はあったけど、日本人バックパッカーたちの噂では浴槽下に垢が何センチも積もっているときいたので、やめたんです(汗)

一番ゴージャスな風呂に入ろうとしたらあと3時間待てと言われたので、すぐに入れる風呂へ。40分で6角でした(安い!今は20元ですって)。自分で栓を開けて勝手にお湯を湯船に入れます。私は3回もお湯取り替えちゃいましたよ、はは。

「春寒くして浴を賜う華清の池、温泉水滑らかにして凝脂を洗う  春寒賜浴華清池、温泉水滑洗凝脂」

まさにそんな感じの泉質、女侠の皆さんにぜひ入っていただいて、スベスベのお肌になってほしいわ~。


今度のアイコンはこの人!郭芙 [神雕侠侶]

江湖画像巡りをしていて、最近一番可愛いと思ったのがこの人。私が男だったら惚れるな~。

ということで、しばらくアイコンに使います(笑)苦情は受け付けません~。すでにNさんから来てますが(爆)

ちなみに私と共通しているところはロングヘアってとこだけです(大爆)

「神雕侠侶」郭芙役の陳紫函です。志丙(志平)と同じく嫌われ役ですね~。ある意味阿紫よりひどいかも…。

妹役の子も可愛いんですよね。やはり張Pの好みなのか…。

殿方にとって、ほんと目の保養になりますね、張P作品。


タマ二つ…  世界のチェリーたちの魔よけ [雑記]

手のひらでコロコロと転がすことにより、手のひらのツボや反射区を刺激して健康を保つ、らしいこのタマ。

張P演じる王爺(林平之の外祖父)も純金でできた玉をてのひらでころがしておりましたね。まあ、この場合は別の意味(金○を見せびらかして権力を誇示する)もあるようですが。

 

うちにも龍模様のがあったのですが、何年も見つからず「タマころがしができないー」と途方に暮れておりましたら、友人からこの陰陽タマをいただきました。

以前のに比べて手のひらに金属臭(真鍮みたいなにおい)が付かないのがグーですね、この陰陽ボール。

にしても、このタマ。なんかジーっと見ていると○乱姉妹から身を守るグッズに見えてきたんですけど…。

いざとなったらタマを出せ!淫姉妹退散ーーーー!てな具合に。


日中比較、連続ドラマの放送の仕方 [中国ドラマ]

中国で放送されている(た)「神雕侠侶」。1日に4話を連日放送している。

これに限らず連続ドラマは最終まで連日放送は当たり前。昔からの伝統です。

1週間に1話、2話のスピードに慣れている人にとっては、この早さは正直目がまわりやす。1日1話でも大変なのに4話ですぜ?1日のうち4時間をTV視聴に確保するのはけっこう大変なことですよね。特に平日は無理でごわしょ?

以前、留学生の友人が「日本のドラマは週一回なので、イライラする!!」と言っていたのを思い出した。

中華社員A氏にも尋ねたら、「もし中国で週一回の放送だったら、次が気になってイライラして暴動になる」とのたまう…。

ううーん、「イライラ」が共通している…。つまり週一のテンポには耐えられないのだ。

でも、週一テンポにも利点はある。ワンシーズン複数のドラマが観られること。中国ではワンシーズン同じドラマを観ることになる(時間があれば他のドラマ鑑賞も可能ですが)

短期集中型?ですかねえ。国民性の違いがわかる一件でした。

しかしぃ~、中国で交通機関が時間通り動かないとイライラするのは専ら日本人。逆に現地の人はのんびり構えてましたねえ…。駅や空港で…。

こ、これはいったい…(汗)

右から張P,小龍女、志丙(きゃ~)、郭芙


スーちゃん童姥アイコンに苦情殺到…(爆) [金庸関係]

ソネットブログはコメントすると左にアイコンがでるようになっている。

今私が使っているのはスーちゃん童姥のアイコン。なぜなら今までの金庸作品の中で一番好きなキャラだから。

じゃあ、天山童姥なら誰でもいいのか?というとそうでもない、前作の「天龍八部」の童姥はやばかった…(汗)あくまでも、スーちゃん童姥が好きなんです。

そのスーちゃんファンのNOB儿から私のコメントとスーちゃん童姥のアイコンに違和感が生じたとのクレームが(爆)

たぶん、「イケメン見つけたら、また喰うぞーハハハハ」というお上品なコメントをこれまたブロークン中国語で書いたものだから、NOB儿のアンテナがピクンと反応してしまったのかもしれませんねえ、ははは。

ということで、ご推薦の馬夫人をしばらく使ってみようかと思いまする。この機会に色々なキャラを試してみようっと!

ま、結局元のスーちゃん童姥に戻ると思いますが、ホホホのホー。


15歳のイーフェイちゃんとスーちゃん [中国ドラマ]

お蝶夫人でお馴染みの立て巻きロールな劉亦菲(天龍八部の王語嫣、神雕侠侶の小龍女)とスーちゃんこと舒暢(天龍八部の天山童姥)の超お嬢さまな姿が観られます。日本語字幕つきです!但し無料のは1話のみ。

金粉世家(邦題 華の家族)  http://bb.goo.ne.jp/contents/program/flowerfamily/index.html

しょっぱなからハンモックで遊ぶ二人のツーショットが拝めますよん。

ちなみに主役の陳氏は、私とっくに喰っておりまして、すでにイケメン殿堂入りしております(笑)

 

二人とも可愛い~


こうなったら食物連鎖だー!神雕侠侶、志丙役のカエデちゃん [神雕侠侶]

ど~ですか、奥多摩方(奥様方)!この美しい整った顔立ち。

NOB儿と小瑛が教えてくれたHPにどどんと画像がありまして、私としてはもうお腹いっぱいって感じです。

小龍女を○した彼ですが、そんな彼をわたくし銀龍女(志儿命名)が食べたわけですがな。

これぞ江湖の食物連鎖…(汗)

目隠しプレイ…いいな~(ポッ)


神雕侠侶でうまそうな青い果実発見!しかし… [神雕侠侶]

天龍八部で「鳩摩智」ことクマッチ、「笑傲江湖」では風清揚先輩に心を奪われたわけですが、クマッチ42歳、先輩は還暦過ぎとどんどんその年齢差が広がり、果ては莫大先生のような神の領域にまで足を踏み入れそうになった私…。

そして、今回「神雕侠侶」をチラ見したら、念願のうまそうな青い果実を発見!その名は「程皓楓」。碧血剣の李岩役も演じてます

しかしぃ~、役柄がなあ…最悪かもだって、例の小龍女にオイタしてしまう奴なんだもん。

 

裾の陰陽模様…、誰かの弟子なんですよね、この人~。

 

レイ○ー呼ばわりされているこの人、志平。まあ、弁護するわけじゃないですが、いやがる小龍女を無理やりってわけではないのですよね。むしろ彼女はやられる気満々。ただ人違いをしているだけなのですわ

 

私は楊過よりもこちらの方がいいのですが…むふ。

にしても志平って、射雕英雄伝にも出てる(別の役者)からトシ食ってるはずなのにねえ。少なくても楊過より20歳くらいは上じゃないかなあ。こんな若くていいのか?!

実はこのシーン、観ないで大事にとってあります。おいしいものは後でじっくり味わう主義なもんで。

素顔の程皓楓と劉亦 菲

キャ~とろけるぅ

楓のプロフィール

12月10日生まれ

北京語、英語、広東語ができる

身長179センチ(普通180って書きそうじゃが。謙虚ねえ)

射手座、A型(12星座一エロい星座なので志平役も納得)

上海戯劇学院卒業

NOB儿情報によると28歳とか…青い果実、ではなかったーーハハハ

どこの出身なのかな?広東語ができるということはあちらの方か…。


人生看得幾桜花 [雑記]

もう桜も五分咲きならぬ、五分散り…。ちとメランコリーな気分になりますのぉ。

そんな中、今まさに盛りの桜の木を発見!

手まりのように咲いている姿がなんとも可愛らしいですね。

人生看得幾桜花…

あと何回桜花をみることができるのだろうか…

日本人は桜を見るたびにこう思うんじゃないかなあ。

先日、息も絶え絶えの老犬を抱いた女性が散りゆく桜の木の下にしゃがんでいました。最後に桜を見せにわざわざ来たのでしょうか。

犬も人間も命あるもの、いつかは最後が必ず来る…。

それまで、悔いの無いように生きていこうではありませんか。

 

※人生看得幾清明…これは蘇軾の「東欄梨花」の中の句です。今回、清明を桜花に置き換えてみました。

清明節は、先祖のお墓参りへ行く日。農村では食べ物など持参して墓の前でピクニック気分で飲食します。もち、最初に香を捧げ、紙銭を焼いてからですが。今年は4月5日でした。


異種格闘技… [雑記]

こ、これはいったい…(大汗)

中国サイトで見つけたおもろ画像ですが、これって本物かな?

熊がロバ(?)を後ろから襲っちゃってます。熊五郎の力強い引きのため、ロバ美の前足が浮いてます…。

ロバ美はいやがっているのでしょうか、それとも喜んでいるのでしょうか?表情から彼女の心理を読み取ることはできません…。

ここは雪原なのかな。

白銀の世界での異種格闘技…うう~ん、ワンダホー!

………………………………………………………………

と浮かれていた私が大ばかでした。

韓さんとNOB儿の指摘により、異種格闘技ではなく、ただの羊の交尾と判明…あわわわわわわ

股洗って出直してきます(大反省)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。