So-net無料ブログ作成

かの国で土地の値段をふっかけられ、A氏怒る! [雑記]

ブッハッハッハ、やってくれました、やってくれましたぞ~。

A氏は県の土地売買担当者たちと一緒に例の土地を見にいき、そこで色々と手続きを行おうとしたその時。

担当者にいきなり土地価格をふっかけられましたがや…(爆)

なんでも、他の大勢の人間がこの土地を欲しがっており、彼らなら……元を出すと言っているのだと。

つまり、A氏にもその金額を出さないと売らない、と言ったらしい。

ブハハハハ、地価ってもんはないわけ?おみやげを買うのとは訳がちゃうのよ。

かの国、いえ他国へ旅行へ出かけた方ならよくご存知でしょうが、一度決めた値段を後でふっかけてくるのは日常茶飯事(母もエジプトで散々な目にあった)。でも、土地代でこれをやるとは…。

曲がったことのデエ嫌いなA氏は怒り心頭!

何度も話し合ってこの値段に決めたし、手付金も払ってあるのにどういうことだ!この値段で売ってくれないならいらない!他の者に売るんだな!

と怒りまくったようです…(大汗)

県の担当者は「しばらく考えさせてくれ」と現在この問題は保留中。A氏は仕事ですでに北京へ。さて、この土地騒動どうなることやら…(汗)


天下無双を聴きながら、悩む乙女一人… [神雕侠侶]

ふむぅ~、スン止め状態で放送を観る事を生業としている阿銀(略してAG 銀の元素記号でもある)としては、放送前にレンタルビデオを借りるのか、すんごく迷っております。

さて次回をお楽しみに~といったシチュエーションが好きなため、予め物語を知ってしまうのがなんというか、興ざめするタイプなのです。

でもな~、中途半端に本は読んでるし(1巻だけ)、中国の放送はちょっとだけ観ちゃったし、今までの英雄伝、天龍八部、笑傲江湖みたいにまったく物語を知らない処女状態ではないのです、今回の神雕侠侶は…。

えーーん、悩む!

主題歌の天下無双でも聴いて考えよう…

http://music3.9t9t.com/...791/9t9t_262691.wma


かの国で土地を買う、これって… [雑記]

中華社員A氏は仕事を兼ねて実家に帰省中。

その目的は3000坪ほどの土地を購入するため。競争率が高いので、すでに手付金を払い押さえてましたが、今回正式に登記手続きをするために出向いたわけでして。

場所は都市と都市を結ぶ幹線道路(6車線)沿い。この道を昔通ったことがありますが、車線もなく、水牛なんかもたまに歩いているような田舎道だったんですけどね~。今度は高速のインターが近くにできるようです。なので人気なのかな…。

でも、かの国の土地ってぜーんぶ国のもんでしょ。土地を買っても永遠と自分のものではなく、70年後には返さなくてはならないらしい。

そのことに突っ込むとA氏は「70年後はどうせ自分は生きてないからどうでもいいし、転売する可能性が高いから別に~」とのたまう…。

地価が高騰したら(すでにかなり高騰しているが)転売するらしい。

さて、その土地代ですが、どこに支払うのかと申しますと国ではなく県に払うのです。最近中央政府は地方政府が土地を高く売ってかなりの利益を得ているのに批判的だという記事が新聞に載ってしましたねえ。

で、土地の当面の利用法ですがまだ何も考えてないらしい。近所は軽工業の工場が多いからそっち方面なのかな。

あと犬の繁殖屋(ブリーダーという名前よりこっちの方が相応しい)さんがかなりバブリーな身分になっているので、犬の繁殖でもしようかな?と冗談言ってるし…。

日本の土地は、中国の70年ものと違って、一応買ったらずっと自分のものだけど、戦後の農地改革で土地をごっそりと取られた人たちもいるわけで。あ、これは民主化だからいいのかな。でもね~、やはり先祖代々の土地を取られるというのはなんとも…涙

なので、今の土地がずっと自分のものであるとは思わないほうがいいのかも、どこの国でも。


訳詞… [雑記]

先日、とある華流歌手(訳あって名前は伏せますね)のCDの曲を「一人一曲日本語訳しよう運動」に参加(!)しまして、久しぶりに漢字と格闘いたしました。

いや~、下手な○ロ系漢詩を書いているとはいえ、現代の自由詩を日本語に訳すという作業は思ったよりきつかったです。

なんせ片言しか中国語が話せない我(ワレ)でございますゆえ…。

歌の詞の対訳って、洋楽の訳を見てもほとんど直訳してないんですよね。なんかイメージをふくらませて書かれているって感じ。

今回はなるべくそういった方面へ持っていったつもりですが、なんとも…(汗)

このCD,イーフェイちゃんみたいに日本で発売しておりません。日本で発売する時は、ぜひ私の訳詞を使ってたも~(涙)

え?却下?

 


答えは… [神雕侠侶]

金輪国師こと巴音兄さんです!

 

画像を比べるとなんとなく面影があります。

たすちゃんが答えを出してましたね。しかもタクちんが小さい頃のモリーに似ているというのでかなりドキっとしました。(たくいた氏曰く、モリーは日本のクマッチ、つまりモリッチだと…爆)

1963年、内蒙古、曾経草原生まれの蒙古族(やはり草原に縁があったー)。身長176センチ。

修さまと同じ、国家一級演員です(このお年頃の俳優は皆一級?としたら周さまも?)

左の御仁が巴音兄さん(金輪法王→金輪国師)、右は程皓楓ちゃん(尹志平→甄志丙)甄志丙甄

 尹志平同様、ドラマでは原作の金輪法王から金輪国師に変わったようですね。法王だとチベットの法王を連想させるし、それが悪役だからということでしょう。

志平も金輪法王も悪役でなかったら、改名しろ!!とは迫られなかったかも…。


ボクは誰でちょう? [神雕侠侶]

か、可愛い~!!

おしゃぶりが大好きなボク、誰だと思いますぅ~?(タラちゃん風に)

1つだけヒントを。

国家一級演員です!

あ、某修さまと違いますよん~おほ。


欧陽克な林平之 [射鵰英雄伝]


タマなし林ちゃんが、今度は欧陽克か~。

やはり、そっち方面の役者なのね、李解…。

 

李解といえば、このポーズでしょう~☆


七公~、顔赤すぎやで! [射鵰英雄伝]

ここ最近、武侠とご無沙汰だった私。

しかしー、我らがクマッチこと巴音が「新・射雕英雄伝」にジンギス・ハーン役で出るとわかってから、また武侠モードに染まりつつあります(単純)

と思って、色々と記事をみよっと思ったら、主演の胡歌が交通事故に…。しかも同乗者は死亡…。

ハア、正負の法則っていうけど、いいこと(英雄伝の主役決まり)があれば、悪いこと(事故)があるってこと?そんなことはないよね…。早く胡歌が心身ともに復活することを願いましょう。

取り合えず、七公の顔が赤すぎる(酒の飲みすぎ?)のと梅姐さんがハーフっぽいってことが気になったので載せておきます。

千葉真一?

前作の七公

新作の梅超風


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。