So-net無料ブログ作成

姑殺しの結末… [かの国の事件]

ジャジャジャーン、ジャジャジャーン(火曜サスペンス風に)

中華社員の実家がある村で戦後初の殺人事件が発生しました。

それは、嫁による姑殺し。殺した後、死体を隠すために肥え溜め(お便所も兼ねている)に放り投げたとか!放り投げたって…、鬼嫁がか弱い姑をいびり殺して、捨てたんかい!?

(この肥え溜めを兼ねたお便所、使ったことありますが、人間工学に基づいた構造でないため非常に使いにくいし、落ちたら命がないので、毎度ヒヤヒヤでした。広さは4畳半ほど、その半分の土が掘ってあり、そこが肥え溜めになっています。屋根はなし、土壁で囲っただけの簡単な作りです。もちろんドアなんてしゃれたものは付いてません。でも、外からは見えない構造になっております。で、やってる時に人が入ってこようとしたらどうするかといいますと、人の気配がしたら、咳ばらいとかして、入ってるよーということを知らせるのでございます)

この話を聞いた時、間違いなくこの嫁は死罪なんだろうな、と思いました。

人殺しってだけでも死罪は免れないのに、親殺しともなれば重罪も重罪!親孝行が日本よりも浸透しているかの国の文化の中では子殺しよりもずっとずっと大変なことなのですよ。

しかし、判決は「無期懲役」

しかも事件から3年後には仮出所したのです。

なんでも、近所の人やなんと旦那まで嘆願書を提出。それでこんなに早く出てこれたという話です。

この姑はかなりの意地悪な人だったようで、あんな殺され方をされても「あの人じゃ殺されて、肥え溜めにぶっこまれても仕方ない」と思われるほどひどい性格だったようです。鬼は嫁でなくて姑の方だったのです。近所の人もそんな姑にいじめられている嫁をいつも見ていて、同情していたようです。

近所の人だけでなく、旦那、つまり殺された姑の息子まで嘆願書を出したというのだから、母親としてもひどい人だったのでしょうねえ。

ということで、今は元の家に戻って夫と子供と仲良く暮らしているそうです。鬼の姑がいなくなったその家で…。

あんな人死んでよかった、なんて人生は送りたくないものですのお…。


笑傲江湖 23,24 [笑傲江湖]

回来了!莫大先生!
破れ笠&ボロ服の莫大先生にそそられますな~。
あれ?現役じゃないから興味ないんじゃ…、いえいえ、やはり久しぶりに動く莫大先生を見ると胸踊りまする。

多少、病も癒え、さらにパアーアップした令狐さん。待ってたよー、この時を~!
これからはヒーローらしい活躍をしてくれそうだわ。

では突っ込みを…
◎撮影だから仕方ないけど、牢屋が明るすぎ!うちのオフィスの数倍は明るいぞ!(どんなけ暗いんだ、うちは)
それに天井から明かりをとっているに見えるけど、上は西湖のはず…(汗)

◎陸伯の帽子、前から気にはなっていたのだが…、あれは「虫カゴ」ですか?
キリギリスや鈴虫を入れれば、ヒーリングタイムが楽しめますね。

◎令狐さんの首フリがなんか好きになってきた…(やばい)自慢げに言う時、いたずらっぽく語る時には必ず首をグルリと一周させますよね。あのしぐさがたまらんち。

◎天パなロン毛のコウモンさまとストレートなロン毛の任我行(だから何? 爆)

◎江南四友の長男の最後の言葉にゃグッときたね…。国や組織に人生を左右されるってほんといやだな~。

莫大先生の語りで今回はぶっつり切れましたね。来週が楽しみですわー。


笑傲江湖 21  22 [笑傲江湖]

今回はコウモンティエン兄が最初から最後まで出ずっぱりで、至福の時間を過ごしましたわ。
クマッチ仕様のするどい眼力も各所に見られましたが、全体的に見開きがちの温和な目。
ターバン巻きのコウモンさまにますます、はまりそうです…ポワン。
って、今年は青い果実にがぶりつくんじゃなかったんかー!
でも、まだいないから、いっか。

◎東屋をぶっ壊して、令狐さんを連れて逃げたコウモンさま。その逃げた先の松林は、天山童姥と虚竹が修行した山と同じ??

◎江南四友(江南七怪とは全く関係ありまへん)の酒、筆、碁石、筝と戦う令狐さん、なんとも風流な試合ですこと。
私は下戸、書も自信なし、碁は打ち方も知らない、弦楽器は指の皮が薄いから苦手…。
うーん、どれか一つでいいから身につけたいものです。

2820591.jpg

◎あんな湿気に満ち満ちてカエルがいる地下牢に12年も閉じ込められても精神を正常に保てる任盈盈パパン。ご尊敬申し上げまする。
本の印象(今回は正月に寸止め読みを少し解禁)では、もっとせまーくて暗い牢なのですが、ドラマのだと明るくて広いですわ。

◎東方不敗の自動刺繍機、刺繍好きの私にはたまらんシーンでした。宝石の数々もヨダレものですな。

◎楊蓮亭は東方不敗の寵愛を受けていたんか…。皇帝の男色相手の宦官で政治を動かしていた人と同じですな。

◎童伯熊って肝がすわってて男らしかー。それに比べてセツは任パパンに遭遇してビビりまくり…。


笑傲江湖 19 20    アヒルに点穴! [笑傲江湖]

2005年12月26日の記事 

あっちでイチャイチャ、こっちでイチャイチャが始まりましたが、復讐に燃える林平之と自分に情熱を向けられなくなり焦る霊珊、相思相愛が始まったかと思ったら、師父に破門されたショックで自暴自棄になる令狐さんとそれを知らずに寺に留まり仏に祈る盈盈。
男女の仲というのはすれ違いが多いものですなあ。

では突っ込みを
◎平之のおみくじ。あの中国式の方法は日本の穴から出てくる棒式のおみくじより好き!
一本だけ飛び出てくるなんてなんか神がかりっぽくていいですよね。
しかし、棒を勝手に持っていってよいのだろうか?

◎緑翁はずーっと竹林の影で聖姑と令孤を見守っていたのねえ。ほんとイイ人だ。

◎竹林で倒れた令狐さんを取り囲むアヒル群。あれってにわとりもそうだけどおとなしくするツボがあるんですよね。ってこれはまさに「点穴」じゃん!

◎聖姑が飛ぶと必ずジェット音がする…(汗)

◎不戒和尚の頭にだけなぜ緑のジェリービーンズが?他の和尚はお灸痕だけなのに。

◎コウモン天の髪に櫛を入れたり、シャンプーリンスしてさしあげたい。彼の衣装のアミアミも素敵だが、ウエストをしめているものがマリー・アントワネットのコルセットみたいでセクシ~。


父を探して三千里…?聖姑IN オーストラリア


うごうごブログ お絵描きコミュニケーションサイト [雑記]

マウスを使って自由にお絵かきができ、発表できるサイトです。

友人の作品を見にいって(プロ並みのできでした)ついでに自分でもお絵かき。

マウスを使って絵を描くってけっこう難しい…。

あかん、園児並みの絵になってしまう(爆)

登録しなくても、お試しで何度もできますし、登録もメルアドだけなので気楽に挑戦できますよ。

皆さんもお試しあれ~☆

http://ugougoblog.com/blog/


春天来了~、春が来た! [雑記]

その1 ひな祭り

子供の頃、行く先々の友達の家に飾ってあったゴージャスな6段以上のひな壇飾り。

五人囃子や三人官女以外にもその他大勢そろってるんですよ!

子供心にすごくうらましいと思ってました。

だってうちのは、お雛さまとお内裏さまのみ!二人きりですぜ。さびしいのなんのって…。

もちろん母に苦情をいいました。うちもせめて三人官女と五人囃子が欲しい!と。

しかし、「値段は同じくらいなんだから!量よりも質!!」

と一喝されてしまい、撃沈…。

でも、大人になった今、6段飾りではなくてよかった~!と心から思っておるわけで…。

出すのも片付けるのも大変だろうし、しかも場所をとるから!

hinamaturi01.JPG

hinamaturi02.JPG
人形は顔が命!

 

その2  春野菜

うちでは今、「オータムポエム」という茨城産の中国野菜にはまっています。(春野菜なのになぜオータム? 爆)

「紅苔菜」と「菜心」を掛け合わせてできた野菜で、アスパラみたいな味がするので、別名アスパラ菜といいます。花の部分が柔らかくておいしい~んですよね。

yasai01.JPG
青空背景にパチリ

お店で見かけたらぜひご賞味ください。おひたし、てんぷらでもいいのですが、うちはシンプルに炒めものにしています。

 

その3  クリスマスローズ

 

クリスマスローズを植えて5年目になりまして、けっこう大株になりました。切り花としてよく家の中にも飾っています。

 

kurrirou01.JPG

 この花が咲くと春が来たな~と感じます。


その4   リーガースべゴニア  クリスティン

ベゴニアには今まで全く食指が動かなかったのですが、この砂糖菓子みたいな形状に一目ぼれして衝動買い。

 

begonia01.JPG

 

温度管理が難しいようなので、大変そう…。

 

begonia02.JPG

 

 


笑傲江湖17、18話 [笑傲江湖]

05年12月19日の過去記事

酒をやめるなら死んだ方がマシだー!と令狐さん。
酒タバコに関して、このように発言する男性が多いのも事実…(汗)

では突っ込みを。
◎六仙の末っ子が令狐さんに絡む時、李亜鵬の素の笑いが見られる。

◎木にぶらさがる六仙中の二仙。なにかに似てると思ったら、ナマケモノだった。

◎聖姑に叱られている緑竹翁。許してくれた彼女に頭を下げた時に見えてしまったビニールテープ。
輪切りした竹を頭上に飾ってましたが、それを竹と同じ色のビニールテープで後ろからびしっと留めているのが丸見えでしたがな。

◎令狐さんに正体がわかり暴れる聖姑。彼女は夫婦喧嘩で部屋をめちゃくちゃにするタイプとみた。

◎苗族五毒教の教主の藍鳳凰。やはり肌が美しい~。友人の苗族の子も肌が滅茶苦茶きれい。雪のように透き通る肌…うらやましい、男ですが。

◎五毒教の五毒は酒に入っていた蛇、サソリ、ヒキガエル、ムカデ、クモから来ているのだろうか。
この面々を見ると阿紫の壷内での氷蚕養成につかった毒虫たちを思い出しますねえ。ちなみに共食いさせて最後に生き残った生物を呪術に使うことを「巫蠱」と言います。


イライラ中華社員にダメ出しをくらう… [カラオケ]

先日、「仰望」を録音して、再生チェックしていた時、タイミング悪く中華社員が帰社。

なんかイライラ気味な社員、そうなんです、例の事件がらみで中国では日本向けの食品に対する規制が厳しくなってまして…。
詳しくは書けないのですが、相当厳しいです。

そんな大変な時にのん気に録音してる私って…(汗)

中国の曲をアカペラで録音してることを白状すると、ちょっと聴かせてみと社員。

キモ声の「仰望」に耳を傾ける社員。

そして…、

▲ところどころ発音が間違ってる

▲これは悲しく切ない歌なのに、前半ではねて歌ってるし(スキップみたいに?)、発音はっきりしすぎだし、楽しそうに聞こえる。気持ちが入ってない!

うがーーー!おっしゃるとおりです!

阿朱になりきるどころか、ピン音と歌詞を目で追うのがいっぱいいっぱいで、感情移入をするどころではないのですわ。


次に「天下無双」。

▲出ない高音を無理にしぼりだしている。

▲「仰望」よりややマシ程度。感情は多少出ている。


社員  小龍女になりきって、楊過を想い歌っているの?

銀    否!!

銀    今回は誰にもなりきってないし、想っているのは楊過じゃなくて、志丙(程皓楓)と金輪国師(巴音)!!(鼻息)

社員   …………

社員   二人もいたら、「天下無双」じゃないよ。

銀     ううっ、 ごもっとも!!(汗)でも一人に絞れない~。

社員   じゃあ、この歌をうたう資格ないよ

銀    (撃沈…)

3487130.jpg



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。