So-net無料ブログ作成

笑傲江湖 33 34    今回は玉づくし… [笑傲江湖]

金庸作品の中では最強と誉れの高い「東方不敗」
出番はあんなけかい?
だらだらと出番が多いよりもインパクトを強くするせいなのか…。

永遠にあなたと一緒よぉ…

今週の突っ込みどころ&疑問
◎初夜でイタした後のけだるいまどろみの中の霊珊を残し、自身の陳さまを切りに行く平之。最初で最後のイタしだったのか…。

◎前の方だけシュリっと切ったんか、平之。ということはタマは無事なんじゃな?

◎岳のおっさん、そして平之も期待通りのカマ化…。そうそう、去勢すると太るんだよね、犬の話だけど。

◎東方不敗、令狐をたいそうお気に入りのご様子。久しぶりに若い男を見たからヨダレがジュルリ?

◎ある意味東方不敗を「色」で支配していた楊蓮亭が最強かも!

◎蓮亭にお前呼ばわりされる東方っていったい…。原語でも威張ってものを言ってるのだろうか?

◎東方は刺繍糸がないと最強じゃないかも。だからあの地を動けなかったのか…。

◎蓮亭が倒された後、屋根に上がり日月神教シンボルの日(でかい玉)をいとおしく抱く東方不敗、これって…(汗)

◎考えたら東方ってそんなに悪い人じゃないんじゃないか。任の方が怖いような…。

◎その任、教主に返り咲いたらなんか海賊っぽい派手ないでたち。粛清をするとこなんざ、楊蓮亭と同じじゃん。

◎華山山頂で練功する岳不群。玉が落ちたと同時につき物が落ちたような爽やかな顔をしている。

◎男装して好きな男を追う聖姑。どこかで見たような…。

◎左冷禅の話を聞いている莫大先生。最初目をつぶっていたので、高木ブー化(居眠りしている)してると一瞬思った。


風と雲と虹と [日本ドラマ]

大手町オフィス街にある将門の首塚は、触ったり、動かそうとすると祟りがあることで有名。その平将門の生涯を描いたのが76年放送の大河ドラマ、「風と雲と虹と」。時代は平安中期になります (時代劇チャンネル12時~、0時~)

001036_1.jpg

桓武天皇のひ孫、高望王が臣籍に下って平高望になり坂東へ。そこで豪族となり、国香、良兼、良将らをもうける。将門は三男良将の息子。

ちなみに長男国香の息子、貞盛(将門の従兄弟)の六代後が「平清盛」。やはり貞盛の子孫に北条時政がいる(ややこしや~)つまり、平安後期~鎌倉時代をほぼ牛耳ったのは、将門の従兄弟貞盛の子孫ということになるんだわ…(汗)

配役をざっと書いておきます。

平将門……加藤剛  我こそは新天皇と東国で反乱を起こすというか、起こさざるを得なくなる。

藤原純友…緒形拳  西国で乱を起こす。こちらは確信犯。 

平貞盛……山口崇  将門の従兄弟。以後、将門と対立

平国香……佐野浅夫  貞盛の父、将門の伯父。将門の父の死後領地問題でもめる。

源 護……西村晃    常陸の国司  

平兼盛……長門勇   将門の伯父であり、妻の父。生涯にわたって激しく対立。

小督 ……多岐川裕美  祭りの夜に将門のチェリーを奪った性に奔放な女性。源護の三女、後の貞盛の妻。

良子………真野響子    将門の従姉妹であり、妻でもある。

貴子………吉永小百合   京で見初めた将門永遠の女性。

鹿島玄明……草刈正雄   鹿島の豪族。将門と純友を結ぶ影の使者。

武蔵………太地喜和子   純友に付く盗賊の女頭領

若き日の将門(小次郎)が筑波神社の祭りで、知り合ったおなご(小督こごう)とまぐあうシーンがありますが、これは「嬥歌(かがい)」という祭りで、男女が身分の差なく集まり、うたい、踊り、興奮した男女が○部をまさぐりあい(爆)、そして草むらなどへ二人して消えて事に及ぶ…。というなんだかすごいフェスティバルです。中国の少数民族のお祭りにこれに似たのがありますね…。

さてと、今日で第5回目、官位を受けに貞盛と将門が京へ行ったところで終わりました。なんとなくセリフが現代的というか70年代的なとこがあり、江戸時代に日本に入ったサツマイモが東の市で売ってたりと、ちょっとなんだかな~…というシーンも多々あり。

いまのところ、将門、貞盛、国香、兼盛は一族ですから仲良しこよしです。しかしあとでこれが…(汗)

タイプとしては、主人公の加藤剛よりも、平貞盛役の山口崇がいいな~。

風と雲と虹とOP

大河ドラマOPを検索してたら、風林火山のカラオケが!思わず歌ってしまった…(汗)


江湖俏佳人(姉妹旅館物語) [中国ドラマ]

仕事が忙しくてストレスが溜まっている時は、真面目な歴史ドラマや人がたくさん死ぬ武侠ドラマよりも、こんなコメディドラマの方がリラックスできます(笑)なーーーにも考えないでただボーっと観られるから。

現在17話まで進みました。時代背景は「大明国」のようです(大明国大明国ってうるさいから、そのまま使いました。

U102P28T3D747403F326DT20050609140103.jpg          主人公、十三姨(シィサンイー)を演じるのはクリスティ・チュン。天龍八部の馬夫人を演じたセクスィー女優です。コメディなので、天龍で見せなかったようなおもしろ顔をたびたび見せます。

十三姨というのは、そのまんま十三番目の夫人ということですね。

ストーリーは…、はちゃめちゃです(実は書くのが面倒くさい)。今のところ全く深みはありません(爆)もうどうでもええです。でも観ていておもしろいので、ついつい。

48902f9895a9db8083fa4.jpg

今日の放送で奇妙なことが発生!前回まで北京語だったのが、急に広東語になっていたこと!なんだかな~と違和感を感じながら観終わると、「22日から広東語、北京語どちらかを選べるようになりました」とのテロップが!!

アッチャー!副音声にすればいつもの北京語で聴けたのに…。ちなみに次の香港映画をちょこっと北京語で聴いてみたら、やはり妙な違和感が。やはりその土地の言葉でないと時差ぼけみたいな症状が起こります(汗)


笑傲江湖 31 32 [笑傲江湖]

自分の意思ではなくアマゾネス軍団のボスになった令狐冲。
虚竹とかぶるが、こちらは最初から威風堂々をして見ていて気持ちがよいですな。

今週の突っ込み&感想
◎田兄がキスしていたベッドに横たわっている娼婦のわき腹。はみ出たぜい肉が気になった…

◎竹林でしばしガンの飛ばし合いをする聖姑と儀林。一戦交えるのかと思いきや「色々ありがとう」と聖姑。吉本新喜劇か…。

◎顔を隠してもラーメンどんぶり縁模様の鉢巻(!)ですぐ誰だかわかるでしょ、左冷禅。


聖姑の弾丸飛び~に入る瞬間  (ジェット音の効果音付き)

◎田兄は30歳だったのか…(大汗)彼はマッチョ陸伯に殺され、イイ人として死んでいったのお。ナ~ム~

◎儀林と瀕死の田兄を見つけ、階段を駆け下りる不戒と聖姑。この二人が出っ張っている木のところで、もつれ合ってアタフタしているのがおもしろい。不戒の数珠?が聖姑の髪?とからまった?

◎夫婦のベッドの枕下で発見した毛。それをわざわざ鍛錬場所まで持って行って見せるか?普通…

◎男性ホルモンが減り、毛が抜け、陰気が強くなった岳のおっさん。ロン毛に黒装束がやけにセクシーですぞ!(あら、嫌いなはずじゃあ)

岳掌門役の巍子  なんか爽やか~

◎陰気が強い+ヒゲが抜ける+ずっとあちらはご無沙汰=ダンナはオッカーマ
という疑惑がすでに湧いてきているのだろうか?師娘

◎天地に礼~、父母に礼~という婚礼の儀式。現在もやってますね~。

◎式の最中に大汗をかく平之。まさかあんたまで陳陳さまを…?婚礼前になんてことを。

◎恒山派にみんな入ろう!との令狐冲の呼びかけに答える群衆。
その中にいたデビルマンな日月神教扮装のエキストラの一人が勢いに任せて拳を上げ喜んでいたが、あれって普通NGだよね?あーたは神教やめて恒山派に入りたいんか?(爆)

さて最後に、今回活躍した聖姑役許晴と岳不群役巍子の濡れ場シーンをば、ご堪能ください

キャーエッチ!なんかにおってきそうなほど生々しいですね

「背叛」というドラマのワンシーンです。不倫ドラマだそうで…


霜ネタ注意報発令中 [雑記]

まりもっこり

m11011000.jpg

北海道のまりもキャラクター。いやらしい目をして、お股がもっこりしています。

ab.jpgお気に入りは、この機長まりもっこり。ズボンを下ろして白いブリーフがもっこりしています。制服フェチにはたまらん!(爆)

完熟金柑たまたま

宮崎県産の超高級キンカン。糖度が高く、そのまま丸かじりできる。

クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ金矛(キンポコ)勇者

新作映画のタイトル

 

インパクトを狙っているのか、際どいネーミングがはやっているような気がする。

しかも共通点は「男性の下半身」用語だということ。

どうしたんだ?日本。いったい何があったんだ…。平和だという証拠だろうか?

日本全国に霜ネタ注意報発令中…。


イケメンチェリーを逆ナンするおなご [雑記]

私のことではありません!(キッパリ)そんな勇気はありませぬゆえ…。

これはかの国の地方都市○林空港で実際間近でみた出来事です。

sa01.JPG                   今日撮ったばかりのチェリーブロッサム(八重桜)

香港からの飛行機でその都市に着いたのですが、同じ飛行機に台湾と香港のツアー客がたくさん乗っていた影響で、通関に時間がかかり順番を待っていた時のこと。

私たちは6人のグループだったので、一番最後でまったりと待っておりました。そして、暇なのでイケメンはいないかとあたりと見渡すと…。

いましたいました!細めな浅黒ナイスガイが!(黄暁明風な感じ)

彼は空港警備の武装警官。制服フェチにはたまらんたい!

しかし!この彼に目をつけたのは私だけではなかった!!

わたしの前には台湾人ツアーご一行がいたのですが、そのツアーのちょっとケバい添乗員も目をつけていたのだあ!

添乗員はスススっと警官に近づき、「ニィハォ~♪今日は人は多い方なの?」なんて世間話を始めたのでござる。

仕事中にいきなり声をかけられ、ちょっとドギマギする警官。

「この飛行機遅れたでしょ?あなたも帰るのが遅くなるわね~」

と更に話しかける添乗員。

そうなんです、予定より人数が多かったとかいって(爆)、急遽飛行機を大陸からもう一機呼んだので、香港からの出発が大幅に遅れたのですわ。もう夜の10時は過ぎてたと思う…。

「ええ、まあ。でも仕事ですから何でもないですよ」

恥ずかしそうに返答するチェリー警官。

ふむ、彼の様子を見ると女性に免疫はないとみた!!落とすのは簡単とみた!!

このおなご、旅先でイケメンチェリーを見つけては逆ナンしまくって遊んでいるようで、彼を誘う手口も手馴れたものでした。

添乗員はバッグからメモ帳を取り出すと、ササっと何かを書いてチェリー警官に渡す。

「今日はそのホテルに泊まるの。部屋番号は今はわからないからフロントで私の名前を言って訊いて」

顔を真っ赤にしながらうなずくチェリー…。

落ちた…。今夜やられてしまうのか、チェリー警官よ…。

最初に話しかけてから、ホテルに誘うまでの時間はおよそ10分くらい。

添乗員の弟子になりたかったな~!

「 老師、弟子にして下せえ!」


笑傲江湖  29 30 [笑傲江湖]

今回からのストーリーは寸止めして原作を読んでいないので、ちょいとミステリードラマを観ている感覚でした。

令狐冲を襲って剣譜を奪ったのも、林平之を襲ったのも、定逸師太を東方不敗のふりして、毒塗り刺繍針で殺ったのも「あいつ」なのかな?
でも、あいつはそんなに強くはないよねえ。
そっか、令狐冲には後ろから不意打ちだったし、平之は元から弱いし、定逸師太には味方のふりをしての騙まし討ち。
このやり方はやはり~あいつかーー!ムッキー!


追悼…定逸師太  メイクひかえめとはいえ、下のアイライン使いがキュートでした

定逸役の李勤勤は88年から89年にかけて東京で日本語の勉強をしたそうです。

今週の突っ込み、感想、疑問
◎尼さんのタスキがけ(!)。胸が強調されてなんかエロスを感じる。

◎定逸師太に遭うたびに五岳剣派合併の話をする陸伯。しつこいセールスマンかあんたは…。
しかも定逸大師と戦っていた賊と同じ装束をしているのに「助けにきました」って、かなり無理があるぞ。師太はそんなのに騙されると思っておるのか。

◎出番がないのに名前だけはバンバン出てくる東方不敗。しかも濡れ衣で…(汗)濡れ衣率高い令狐冲といい勝負ですな。

◎師娘は初回から観るとどんどん顔が痩せてきたようにみえる…。気苦労のせいか。
「私がお前を殺させない!」と岳が令狐冲を襲おうとした時にかばった師娘。ホロっとしました。

◎労徳諾め~!六猿殺したのはおめえか(ところであの飼ってた猿はいづこへ)
かつてかなり年下の大師兄、令狐冲からタメ口きかれるは、命令されるはで気の毒とコメントしたけど、前言撤回じゃ!

◎岳の赤い指輪(瑪瑙にみえる)は何か意味が?

◎林平之は死んでないのに、令狐冲には殺されたと嘘をつく霊珊。なぜじゃ…父娘そろって、もう…。

◎手編みカギ編みショール三人組は雑魚系だけどけっこう出番が多い。


nice!(0)  コメント(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

笑傲江湖 27 28       笠地蔵もびっくり [笑傲江湖]

岳師父との戦いで「忠」(華山派の師匠として)と「孝」(育ての父として)に押しつぶされそうになる令狐冲。観ていて痛々しかった…。


このシーンだけでも突っ込みどころ満載でしたね~。「いつの間にか」が多かった…(汗)
◎聖姑の衣装が聖なるホワイトクリスマスバージョンに変わっていた。

◎この雪は英雄伝のメーキングで丘道長が語っていた化学肥料でできた雪なのだろうか?だとしたら、相当臭そうだ。

◎最初は雪だるまが3つしかないが、岳夫妻と左冷禅が馬で登場する直前にいつの間にか4つに直っている。

◎左から令狐、聖姑、任、向問天と並んでいるはずなのに、飛び出した時点でいつの間にか逆の順番に変わっていた。

◎聖姑にののしられて去っていく霊珊の馬は、雑魚どもに殺されていた(首に刀が刺さって血まみれで倒れていた)のに、いつの間にか生き返っていた。

◎田オジのような色魔は、再犯率が高いからアレを切っちゃった方がいいのかもよ、不戒パパン。

◎お寺のバアは儀林の○?う~ん…。

◎令狐冲が捨てた呉天徳に向けた皇帝からの勅令。左上にハエのたかる馬糞が…(大汗)

◎将軍装束でカラ威張りしている令狐冲、なんか可愛らしい。

◎遊女の「柔」、女侠の「剛」をうまく演じ分ける許晴はおもろい。

◎左冷禅の手下よ、「あの女(聖姑)少林寺で見かけた」って、食堂で襲った相手をもう忘れているんか?


墓はいらない [雑記]

よく散歩で墓地を通ったりするんですが、寺院が墓に立てた「関係者の方は申し出て下さい。連絡がない場合ただちに撤去します」という看板があちこち目に付きます。

この寺院の墓地管理費は規模にもよるけど高いところで数十万するときいたことがあります。なので、管理費を払わない墓地はサッサとお払い箱にして、待っている新しい人の墓地を作りたいのでしょう…。

別の寺院ですが、母方先祖の墓地の向かいにも30年くらい前から同じような札が立っていますが、まだそのままです。年号を見ると明治となっています。墓参りされなくなった墓の行く末は、なんとも悲しいものですね。

孫やひ孫がいたとしても、この先何百年に渡って墓が存在する率は低いような気がします。


父方の墓(こちらは寺院の墓地ではないので、管理費はいりません)は1600年代に分家してから代々守られていていましたが、墓守の叔父には娘しかいないので、これからどうなるかわかりませんし…。

よほどの有名人の墓くらいでしょう、後々まで残るのは。
最初に書いた寺院には徳川時代の墓石もかなりあったのですが、それもごっそり倒され、どこかへ消えました。でも名のある人の墓や供養塔はそのまま残ってます。それで観光客呼べますから…。

こういった理由もあるかもしれませんが、私は自分の墓を作るつもりはありません。
では、インド式にガンジス川へ?チベット式で鳥葬?

いえいえ、骨粉にしてある沙漠へまいてほしいのです(笑)


骨粉にして飛行機からまくというやり方は、中国の周恩来首相がやっていますね。逆に腐敗防止加工されて、展示されている元匪賊の親分、毛沢東もおりますが(パンダの剥製か!)

彼は毛沢東記念館のガラスケースの中に銃を持った衛兵に守られながら、生前の姿のまま横たわっています。

これはまじかで見て思ったことなのですが…。
これはウソもんや(なぜ関西弁?)となぜか感じたのですよね。つまり似せて作った人形。

全くの勘なのですが…。

まあ、もし本物だとしたらこれほどいやな墓はないでしょう!屍を人にさらすなんて…。毛沢東自身、それだけはやめてくれよと遺言したという話を聞いたことがあります。

だって、あの政権が続いている限りは大丈夫だけど、永遠に続くわけないし…。その後どうするの?革命とか起きたら、真っ先にシンボルである彼の屍が標的になるわけですよ。

ということで、生きた証は墓でなく、別のもので残したいと思う今日この頃でした…。

ロストチェリー、じゃなくてラストチェリーブロッサム [自然]

4月8日は花まつり、なのに大嵐…。この暴風雨で桜も完全に散ってしまいました。

ので、ラスト桜画像。

KIF_1253.JPG 八角塔って珍しい?

te01.JPG  ここはインド?

te03.JPG     桜下に響く読経

KIF_1269.JPG 笹部桜。水上勉の小説「櫻守」のモデルになった笹部博士ゆかりの白桜

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。