So-net無料ブログ作成

サマータイム制反対! [雑記]

裁判員制度同様、サマータイム制もこのままだといつの間に決まってしまう可能性が出てきました。議会を通れば2010年には導入されるそうです。

北京に滞在中、こんなことがありました。

ある日のこと、身体がなんとなくだるくて、何もやる気がしないのです。中国に来てから毎日テンション高く、飛び回っていた私が、なぜかその日は外出する気になれず部屋でゴロゴロしてました。

お昼を過ぎた頃、同じ寮に住む日本人学生が部屋に来て、身体の不調を訴えました。彼女は物心ついてから病院へ行ったことのないってくらい丈夫な人です。

「えー、○○さんも?私もそうなんだよね~なんだろう?」

その日は何をすることもなくダラダラと一日を過ごし、夜10時半に毎晩恒例の日本人女子のおしゃべり会(お菓子持参)へ参加するために先ほどの学生の部屋へ。

その日各自に起こったおもろかったこと、怒ったこと、感動したこと、ありえねえ~と思ったことなどを日本語で一気にしゃべり、共感してもらい、ストレスを発散させる会です。

毎回だいたい10人から15人くらい集まります。

そんな中、例の身体の不調のことを友人が話し出すと…。

私も!私も!とほとんどの人がその日一日がつらかったことを告白しました。

なんともなかった人は2~3人くらいしかいなかったと思います。

なんだろう~?近所でへんなガスでも発生したんか?!

皆でううーんと考えてみた、すると。

あ、今日からサマータイムじゃん!と皆一斉に気がつく。

おおーー、そっかあ!一時間早くなったんだよ。腕時計や部屋の時計を1時間早くするので、めんどくせ~と思ったもん。

っていうことは、調子が悪くなった原因は軽い時差ぼけ??

日本と中国の時差は1時間。なので今まで時差ぼけなんてみんな起こしたことはないのだけど、サマータイムではなんともいえない気持ち悪さを体験したのでありました。

※サマータイムを実施している時は、日本と中国の時差はなくなりました。現在、中国はサマータイム制をやめました(よっしゃ!えらい!)

私は1日で不調はとれましたが、1週間~2週間も気分がすぐれなかった人もおりました。

よかったね~、日本にはサマータイムがなくて!と日本人女子のおしゃべり会の面々は喜んでいたのであります…。

と思っていたら、近々導入されるかもしれないですと?!

理由はエコ!地球温暖化防止のため!

地球にやさしくても、身体にやさしくなければ意味ないじゃん!!!

ニュースではこんな報道をしておりました。

ロシアでは、サマータイムになった日から2週間以内に発生する心臓発作が75%増、自殺が65%増だそうです。街頭インタビューでは日本がサマータイム制を導入することについて訊いていましたが、やめておけ、身体がおかしくなるから、という意見が多々あり、やはりあの北京での出来事はサマータイムの影響だったのだ!と確信したわけです。

睡眠障害のある人ももっとひどくなる可能性があり、健康な人の中にも障害が出てくることもあるようです。100人が100人そういう不調を体験するわけではないでしょうが、どうなんでしょう?この制度。

もっと諸外国の例を調べてからでもいいのでは?

私はあのなんとも表現しがたい気持ち悪さは二度とごめんなので、反対です!


裁判員制度っていったい… [雑記]

霞ヶ関の最高裁前を車で通ったら、派手な裁判員制度PRの横断幕が目に入った。

裁判なんて、原告か被告にならない限りとんと縁のないものだと思っていたら、来年から裁判員制度が始まり、通知が来たら行かなきゃいけないらしい。理由があれば辞退できるそうだけど、「義務」ってとこがすごく気にくわないのよね。

しかも扱う事件が重大事件だけだっていうじゃない!江戸に住んでりゃ重大事件だらけだよ、こりゃ!

重大事件ってことは、凄惨極まりない事件だってあるわけですよ。あまりにも残酷なので報道をひかえているような内容を裁判所ではきかなくちゃならんのです。

以前、近所で殺人事件がありました。その事件の裁判記録を傍聴マニアの人が書いたものをを読んだのですが、殺しにいたるまでの経緯、何をつかって、どうやって、被害者の最期の様子などが克明に書いてあって、吐き気がした覚えがあります。被害者も加害者も顔見知りだったからなおさらです。

凄惨ではない、単純な殺人事件でもこの有様です。そんなすごい事件の裁判に耐えられるかどうか自信がありません。

 

以前、かの国の某都市にいた時にある「都市伝説」がありました。

それを聞いた時、類をみないほどのあまりの凄惨さと猟奇的な内容だったので、「絶対にありえないよ~、ただの伝説でしょ~」と日本人友人仲間と言ってたものです。

中国の友人H君にこの伝説の話をしたら、「その話は本当、しかももっとすごい」と耳打ちされ…(汗)

なんでも、H君の同郷朋友が、司法関係の研究生だった時にその裁判に研修で出席していたそうです。守秘義務があったようで、彼から絶対に他言無用ということで聞いたそうです。

その他言無用な話をH君は私にしてくれましたが、聞かなきゃよかったよ…(大汗)ってくらいすごい内容の事件でした。

加害者は一人のおっさん、被害者は複数の若者なんですが、第三の被害者は不特定多数なんです!

これは絶対に報道できません。いや、しちゃいけません。当時のかの国の報道規制はすごかったから、当然ニュースになってませんが、これは日本だってこんな事件あったら報道自粛、いや絶対しちゃあかんでしょうねえ。

第三の被害者たちがこのことに気が付いた時、その人たちの精神がおかしくなる可能性が多々あるのですよ。

今も知らないと思います、某都市の第三の被害者の皆さんは。自分の身に何が起こったのか…。一生知らなくていいです!

この事件の判決は、死刑。本来なら被告の精神的な病気のこともあるので、死刑にはならないはずなのですが、あまりにもひどいので死刑にしたようです(!)

 

最近も凄惨な事件が東京で起きました。

特に女性がらみの事件だと、「許せん!死刑!」と瞬間的に思ってしまいます。

でも、いざ審判する時、自分が出した「死刑」判決で、人が死ぬようになった時、その重みに耐えられるのでしょうか。その辺りもすごく負担だし、不安ですね。

守秘義務も一生の間発生するそうです。おしゃべりな人は耐えられるのでしょうか???裁判官だって、退官したらその義務はなくなるそうなのに。一般人にとにかく負担をかけすぎ!

なんかいつの間にか決まってしまった裁判制度。自分には当たらないように祈るのみです。


和你在一起 その2  君と一緒に… [雑記]

碧血剣のED、「和你在一起」を聴きながら、中国サイトの地震関連ニュースを見ていたら、この曲にぴったりの画像が…。

夫が地震で亡くなった妻をバイクの後ろに乗せて(というかくくりつけて)運ぼうとしている画像です。妻の袖口は前で結わいてあるのでしょうか、しっかりと夫の身体を後ろから抱きしめている格好になっています。

夫は冷たくなった妻を振り返り、心の中で「しっかりつかまってろよ」とつぶやいているように見えます。

グっと胸にきましたね、夫婦一心同体というか…。

和你在一起、君と一緒に… 最後の二行の歌詞です

和你在一起 海角天涯永不分离、  海の彼方、地上の果てまでも、僕たちは永遠に一緒さ

和你的世界生生世世在一起、    何度生まれ変わっても一緒だよ

 

ご遺体の顔とかは布で見えなくなってますが、苦手な方はご注意下さい。↓

http://photos.i.cn.yahoo.com/jwsdm/8da4/c0f2.jpg/#doc-body

 


和你在一起(碧血剣ED) [碧血剣]

 和你在一起  孫楠

歌の途中から始まってます↓

波峰落 波峰起 人在风里
花明灭 花开谢 江湖谁言第一
匆匆来 匆匆去 回眸是你
因为你 还是你 葬我在心里
我剑长三尺抵不过你青丝以缕
你柔情天地红颜美丽无人能比
和你在一起 不怕红尘今生多风雨
和你在一起 让恩恩怨怨随风去
和你在一起 海角天涯永不分离
和你的世界生生世世在一起

こちらはきっちり歌ってます↓

http://www.qq163.com/song/4867/65161.htm

 


碧血剣 1,2 [碧血剣]

この日が来るのをどれだけ待ったことか…、長かった…。

楓ちゃんが李岩を撮影中からだから、いったい何年前?

このドラマは程皓楓と巴音(クマッチ)のたぶん最後の共演だから自然と力入るわ~。

時は明のラストエンペラー時代、民衆は悪政にあえいでおりまする。崇禎帝というと紫禁城の裏の景山という一説には石炭を積んで作った小山がありますが、そこで縊死したという可哀想なイメージが先行しておりましたが、ここでは圧倒的な悪者として描かれているのかな。

ドラマはこの崇禎帝が忠臣であった袁崇煥を捕まえて処刑するところから始まります。

200752212337408.jpg                                   虚竹、いや高虎がどんな皇帝を演じるのか楽しみです

しょっぱなから李岩登場で、テンション上がりました!でも、李岩といえばクセのない文武両道の模範的な男子。志丙ファンとしてはちょっと物足りないかも~。

li04.JPG 

目の保養をしたところで、突っ込みをば…。とはいえ、初回というのは、まだノリノリでないために突っ込みどころもよくわからず(苦笑)

◎タマゴが2つ顔に命中していた刑場へ引き立てられていく途中の袁崇煥。普通タマゴは投げんでしょう~、いくらなんでも。現代じゃないんだから。やはりここは石かと…。北京で刑場といえば、「菜市口」。今はちょっとした繁華街になってます。夜中に肝試しへ出かけようという計画がありましたが、幽霊よりも人間の方が怖いということで取りやめに。

◎穆人清の美髭爺、やはりスカイブルーな衣装がお似合いですこと!

◎羅大干がサニー千葉っぽいキャラなので、注目したとたん、あの世逝き(涙)

◎崖落ち、男装の麗人、洞窟…。これは武侠小説三点セット?

◎游龍幇は河賊もやるんか…。あの筏が落ちてくるシーンは、1,2話の中のベストシーンですな。

◎主人公が最初から強いと安心、だけどちょっと物足りない。

◎温青青の男装↓言われてみて気がついた!と思った人は多いはず

18471ca4333834e69052ee5e.jpg

楓ちゃん以外に萌え男子を探しましたが、これといった収穫はなし。主人公は…全く萌えません~。

で、唯一私の目をひいた男は、主人公の敵役、安剣清!

U1982P28T3D1833656F326DT20071213220630.jpg              フェロモンを感じます。アップになった時にわかるのですが、瞳の色が薄いブラウンで、「風と雲と虹と」の山口崇氏の瞳と同じなんですよね~、きゃ~。

 


風と雲と虹と  2 [日本ドラマ]

現在25話(全52話)まで進みましたが、今までの経緯をざっと年表で書いてみます。

延喜三年(903年) 菅原道真死す   たぶん平将門誕生                                    

十六年(916年)  陸奥鎮守府将軍に任命された父に従い、胆沢へ                       

延長七年(929年)   父、良将死す。  将門、坂東へ帰る                            

八年(930年)   従兄弟の平貞盛と一緒に官位を取るために京へ。右大臣、藤原忠平に出仕する。 藤原純友と出会う。  清涼殿落雷。秋に貴子と逢う                                                        

承平一年(931年)  純友、伊予掾になる。宇多上皇崩御で忠平の全盛期に。 都に盗賊横行        

二年(932年)    純友、伊予に向かう。平四郎(将門の次弟)、上京して菅原景行(道真の三男)に師事。 海賊横行

三年(933年)  将門、追捕使に従って伊予へ。海賊捕獲は失敗。無官のまま坂東へ帰る。領地を巡って一族と対立。平良兼(将門の伯父)、源護(常陸の豪族)の長女、詮子と結婚

四年(934年)  平良正(将門の叔父)、源護の次女、定子を娶る。将門、一族から放逐される。紀貫之、土佐から京へ向かう。平貞盛、一時坂東に戻り、源護三女、小督を娶る。将門、良子(良兼の娘)に求婚

五年(935年)二月  将門、源護息子の源扶に嫁ぐために源家へ向かう途中の良子を略奪。源一族と合戦。平国香(将門伯父、貞盛父)と戦う(野本合戦) 国香死す                          四月  平貞盛、父の死を知り、坂東に戻る    十月  平良正、将門を攻めるが敗れる(川曲村合戦)

六年(936年) 六月 伊予の日振島に海賊集結、官私船を襲う。 紀淑人、伊予守に就任

これからいよいよ貞盛(従兄弟)、良正(叔父)、良兼(伯父、妻の父)の連合軍との戦いです。 身内同士の争いですね、思いっきり…。


金魚のいじめ [雑記]

金魚を5匹いただいた。縁日の金魚すくいにいそうな普通の和金。

突然だったので、空いていた金魚鉢に取りあえず5匹を入れる。

次の日の朝、一匹が浮いていた(ごめんよ~)

残る四匹も水面近くでパクパクしている。これは酸欠か?!

メダカは酸欠になることはなかったので、金魚も大丈夫だと思っていたのが甘かった。

すぐに水槽、エアーを求める。

4匹は元気を取り戻し、元気に泳ぎわまっている。

IMGP0189.JPG

金魚を飼うなんて子供の時以来。縁日で買ってきた金魚はすぐに死んでしまうので、この金魚たちも寿命は長くないかも…。もう一匹死んだし。

と思いきや、20年以上生きている金魚もいるという…。おそるべし。

飼い始めて一週間。四匹の中で一番色素が薄く、ちょっと模様の違う金魚が、他の金魚からつつかれ、いじめを受けていることを発見!

カラスのいじめは見たことがあるけど(片足を怪我してるカラスを他のカラスがつついて攻撃していた)金魚の世界でもいじめはあるのか…、う~む。

もしかしたら、病気にかかっているのかも。弱っている金魚を攻撃の対象にするようだし…。

隔離して様子を見ますか。もし病気なら、病気+いじめによるストレスで死んでしまうかもしれない。

あーー、なんで金魚飼って癒されるどころか、いじめの対処に頭悩ませにゃあかんねん!

平和な頃の金魚たちは見ているだけで和やかな気持ちになれたのになあ。

風水的にいっても金魚は「吉」」だそうです。中国人の金魚好きは有名ですもんね。

取りあえず、「吉」になるには、金魚の金魚関係の改善に努めないと。

 

と夕べ書いたのですが、今朝観察してみるといじめは収まってました。病気もなく、元気に泳いでおります。でも、しばらく要観察ですね。


CHINA ROSES [庭の薔薇]

会社のベランダでチャイナローズを栽培しています。

完成されたモダンローズに比べて、ちょっと昔っぽい雰囲気が愛らしいですね。

IMGP0041.JPG                 粉粧楼  一説には北宋時代に作出されたというバラ。

初めて名前をパンフレットでみた時は、妓楼みたいな名前なので、もっとド派手なバラかと思ってました。

KIF_1365.JPG

咲いてみるととても清楚な雰囲気のバラでした…。

「粉」とは中国語でピンク・桃色のことをいいます。

ほんのり薄桃色に頬染めた、まだ○を知らない乙女みたいなバラです。

 

粉粧楼が乙女としたら、こちらは○を知りつくした熟女でしょうか…。

IMGP0176.JPGIMGP0147.JPG                 紫燕飛舞  74年に杭州で作出されたというバラ

花びらのクシャクシャ感がたまりませんね。

香りは両バラともありますが、紫燕飛舞の香りの方が強いティー(紅茶みたいな)の香りです。

両バラとも四季咲き性は抜群。小ぶりですが良く咲いてくれます。

ENYAのCHINA ROSES↓ エンヤの曲で一番好きな歌です。

 

画面にはチャイナローズっぽいバラは出てきませんね。

 Enya--China Roses
Who can tell me if we have heaven
who can say the way it should be
Moonlight holly,the Sappho Comet
Angel's tears below a tree
You talk of the break of morning
as you view the new aurora
Cloud in crimson,the key of heaven
one love carved in acajou

One told me of China Roses
One a Thousand nights and one night
Earth's last picture,the end of evening
hue of indigo and blue
A new moon leads me to
woods of dreams and I follow
A new world waits for me
my dream,my way
I know that it I have heaven
there is nothing to desire
Rain and river,a world of wonder
may be paradise to me
I see the sun..I see the stars..


ダルツェンド情歌(康定情歌) [中国ドラマ]

中国人なら誰でも知っている民謡「康定情歌」がテーマ曲のドラマ「康定情歌」(そのままじゃん)

スカパーMATVで午後2時から放送中です(土日に一週間分を一気に再放送)

ちなみに「康定」は四川にあり、過去、大地震によく見舞われている地帯です。

2004年に中国で放送されたこのドラマは、一緒に育ったチベット族男女の身分違いの恋愛を描いております。

時代は1900年頃、衣装だけだと今とあまり変わらないので、最初何時代がさっぱりわかりませんでした。ただ、荘主がいるというこで、共和国時代でないことだけはわかりましたが…。

k01.JPG

現在3話まで観ました。主役はどうみても小池栄子に見える「陶紅」(卓瑪と康珠の二役)と我らが兄貴「胡軍」(洛桑)。

木雅鍋荘主の曲登は、妻、卓瑪と一人娘の康珠と仲睦まじく暮らしていた。そんな時、母親が危篤状態になり、チベット医、漢方医、西洋医(キリスト布教の神父)に診て貰うが、全く好くならず途方に暮れていると、漢族の習慣で「新しい妻を娶ると重病が治る」という迷信を試すことを薦められるが気が乗らない。しかし、母親の為に第二夫人、央珍をもらうことに決める。

それを知った卓瑪は怒って娘を連れて実家に戻ってしまう。すぐ迎えに行くからとしぶしぶ送り出す曲登。

曲登と央珍の婚礼の日、母親は亡くなりすぐに葬式の準備にとりかかる。央珍の父親、兄は第一夫人の卓瑪がいなくなれば、央珍が第一夫人に成れるということで、卓瑪とその娘、康珠を亡き者にしようと卓瑪の実家を襲撃。康珠と木雅家お抱えの銀職人、李は運良く別の小屋にいて難を逃れる。

曲登は、葬式に参列してもらおうと妻子を迎えにいくが、そこには妻の無残な死体が…。

主役級の陶紅がすぐに死んだので、あれれ?と思っていたら、娘役と二役とわかり納得でした。

李は康珠を自分の娘ということにして、名前を「李金秀」と改め、母子でひっそりと暮らしている一家のやっかいにる。その息子が洛桑。勇敢な少年として母を助けていた。

洛桑には父がいない。洛桑母が行きずりの男と関係を持って生まれた子だった。洛桑母はその男の「必ず戻ってくる」という言葉を信じ、今も待ち続けている。

U105P28T3D254316F326DT20031215155828.jpg

康珠と洛桑は兄妹のように育ち、十数年が経つ…。

洛桑母は美しく育った康珠を嫁にと李に伝えるが、李は拒否。その理由を李から聞くとショックで寝込んでしまう。

康珠は荘主の娘、洛桑は遊牧民の息子。ここに身分違いの悲恋が始まるわけです…。

ま、あとで洛桑の父親がキーポイントになりそうな感じですね。

第二夫人として入った央珍役は既にイイ歳の香港女優、葉童。「等持黎明」(風の輝く朝に)でのチョウ・ユンファとのラブシーンが印象的な女優さんです。陶紅よりも若い設定ってかなり無理があるな~と思っていたら、十数年後を想定しての配役だったようです。

チベット族なのに北京語を話しておりますが、そこはまあ…(汗)でもどうせ吹き替えなんだから、チベット語にした方が本物感が出るような、そんな気がいたします。


花・花・鼻・花 [自然]

花の一番美しい季節となりました。うちに咲いた花たちです。

IMGP0126.JPGIMGP0102.JPGIMGP0128.JPG                 エブリン

IMGP0033.JPG                 アブラハム・ダービー

IMGP0130.JPG                 ブルーデージー

IMGP0134.JPG                 二ゲラ こぼれ種で勝手にふえる

IMGP0170.JPGIMGP0055.JPG                 カーネーション

IMGP0133.JPG                 クレマチス ジョセフィーヌ

IMGP0071.JPG                 ワンコの黒光りする鼻

IMGP0062.JPGIMGP0061.JPG                 散歩の途中で 上の花の名はわからないです。下はジャスミンの花

IMGP0157.JPG                 グラハム・トーマス

IMGP0172.JPG                 ダリア ハイチャーミング    会社ベランダにて            

                 

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。