So-net無料ブログ作成

玉帝に願いを叶えてもらったその後… [雑記]

前記事の続きです。

あの当時、北京にある日本領事館の混み具合ったら、
そりゃ殺人的でした。
まず、門から中に入るのも書類をもっている人間しか入れません。
それでも、建物の中は戦後の買出し列車並みの混雑。

私も何度か人に付き合って行きましたが、
この混雑の中で日本語を話すと一斉に大注目されましたねえ…(爆)
それも羨望のまなざし…キラキラ(大爆)

いろんな人がビザを申請していましたね~。
一番多いのは真面目な学生風の人たちでしたが、
中には「あんた、シンナーやってるでしょ!」
ってくらい、歯がボロボロでヤバ系の兄ちゃんもおりました。

こんな奴にビザを出すなよーと思ったけど、
別に一人一人面接をするわけではないので、
こんな人でも書類が揃っていたらパスするわけで…(汗)

とまあ、そんな状態の中、ビザが一年取れた社員ですが、
また出向いて期間を1ヶ月にして欲しいと頼みこまなればなりません。

まず、窓口までたどりつくのが大変!!
だって、並んでないんだもん!!!

やっと窓口に着いて、事情を説明する。
領事館の窓口職員は中国人職員なので、戸籍の事情はよくわかってくれたんですが、
最終判断はやはり日本人の領事館員がするということで、
奥の部屋へお伺いに…。

待っている時間はすごく長く感じたそうです、社員。
農村戸籍に戻るのは人生をも左右する出来事ですから。

やっと戻ってきた職員は、OKを出してくれました。
そして、社員の目の前でビザ期間「一年」の部分を無造作に
「砂消しゴム」で、消し始めたんです。

砂消しゴムですよ!!!あの。

当然その部分のパスポートの紙がボロボロになりました。
その上に「手書き」で、これまた無造作に「一ヶ月」と
書き込む現地職員…。

想像するだけでも、これって偽造ビザに見えないか???
って思うでしょ?
社員もそう思ったので、その場で職員に言って、
「ちゃんと次のページに新しくビザのハンコウを押して」と
頼んだんですが、
「没事、没事」平気平気~、心配ないさ~♪と
直してくれない…。

その数日後、社員は成田到着。

そして社員の嫌な予感は見事当たる…、
パスポートをチェックする職員が、砂消し処理されたビザを
スルーするわけがない!

空港内の「怪しい外国人を取り調べる部屋」に連行されたのは
言うまでもない(爆)

その後、ゆっくりと説明してわかってくれたようですが、
もし駄目だったら強制送還されるところだったのよね。

12-0f0af.jpg
玉帝(西遊記より)

玉帝は彼の願いはかなえてくれたけど、どこか抜けていたわけで…。
これが丘ちゃんだったら…(笑)

丘ちゃんか玉帝か迷う [雑記]

宗教全否定の時代に生まれ育ち、当然無宗教だった中華社員が、
人生で初めて真剣に手を合わせ、叩頭した場所は、北京の白雲観。

ご存知現在の全真教龍門派の本拠地。

なぜ彼はそこで祈ったのか?


20年位前、日本入国ビザが初めて取れた時、1年有効のものが取れ(これが普通)
そして、そのビザを見せに公安へ行くと…

(外国へ出国の場合、戸籍が一旦抹消され、帰国した時にまた発生するので、その手続きのために公安へ行くんです)

職員から
「ビザの期限が1年の場合、あなたの戸籍は北京から実家の○○村の農村戸籍に戻ります。一ヶ月以内だったら北京に残れます」
と告げられ、青くなったそうじゃ。

つまり、大学入学と同時にとれた北京の戸籍が、
故郷の農村戸籍に戻ってしまうとビビったわけです。

中国の戸籍は特殊で、日本のとは根本的に違います。

あの当時ははっきりと都市戸籍、農村戸籍と分かれてまして、
農村戸籍では、都市で仕事できないのでこれが足かせとなり、田舎の人が都市に流れるのを防いでいたわけです。

農村生まれの人間が農村戸籍の呪縛から逃れるには、軍隊に入るか、大学に入るかしか道がなかったのですわ(軍隊の場合、任務が終わって帰郷したら、また農村戸籍に戻るけど)

なので、中華社員としては、農村戸籍に戻ってしまうということは
人生の一大事だったわけです。
現在はほとんど問題ないけど、当時は胃に穴があくんじゃないかってくらいの大事件。

そこで、日本領事館へ行って、ビザの期限を一年から1ヶ月(残りは日本の入国管理局で延長すればOK)に変えてくれるように頼みにいくことになったんですが、事前調査ではこの変更は難しいとされていたんです。

そこで向かったのが白雲観!

「どうか日本領事館が事情をくんで、ビザ期間を短縮してくれますように!」

普通はビザ期間が長く取れますようにってお祈りするとこだけどね~(笑)

白雲観内にはたくさんの廟があり、どの神様にお祈りしていいのか迷いに迷った社員…。

散々迷ったあげく二人の神様にしぼる。
白雲観の開祖、丘真人か、玉帝か…。

temple03b.jpg
丘真人神像


結局道教神で最高の地位の「玉帝」に祈ったそうです(爆)
最高位だから、こちらの方が願いをかなえてくれると思ったそう。

丘ちゃんだって、きっとこれくらいの願いは、
かなえてくれると思うんだけどな~。

数日後、社員の願いかなって、ビザは1ヶ月に変更でき、
農村戸籍に戻らなくて済んだのでありました。

射鵰英雄伝13 14 [射鵰英雄伝]

13.jpg
熱いまなざし…

335.JPG
冷たいまなざし…

寒暖の差を味わっていただきましたでしょうか?


では突っ込みを
167.jpg
◎すぐアツくなる丘ちゃんをなだめる全真教リーダー馬ちゃん。リーダーという立ち位置は、
ちょっと地味なうえに気苦労が多い~

143.jpg
◎七公登場~☆
七公といえば、鶏肉。小便島では絶妙な味わいの鶏が出てきますな~

◎七公、郭靖のことアホアホと何回いっただろう?ってくらい多すぎ
七怪だってそこまで連続で言ってなかったような

120080010bdc4bcd277fb5f4.jpg
◎彼らが借りた宿というのは、キッチン付の貸し別荘みたいなもん?

◎郭靖黄蓉は陽カップル→見ていると晴れ晴れとした気分になる
楊康穆念慈は陰カップル→見ていると憂鬱な気分になる

◎黄蓉の「梁子翁は女性たちにどんな悪いことをしたのか?」という質問に
そんなことは結婚したらわかると、結局具体的な答えを避けて逃げ切った七公~

◎同じ技ばかり使うな!と梁子翁に突っ込まれる郭靖。あんたも同じ技ばかりじゃん

◎蛇の放牧をし、人に多大な迷惑をかけまくっている欧陽克(爆)

126.jpg
◎穆念慈の髪洗いシーンは妙に色っぽい…シャンプーのCMに使えるね

193.jpg
◎黄蓉、早合点して相手を攻めるところはおやじさんそっくり(丘ちゃん、七怪もそうだけど)

245.jpg
誤解が解けてめちゃご機嫌

◎あ~、くっつくならくっつく、離れるなら離れるでハッキリしてくれ~。イライラするカップルだなあ楊&穆

さてさて、太湖のほとり~♪に到着しました郭黄カップル。
次回はどうなる~

楊康の康 [雑記]

中華社員不在の時にかかってくる中国からの電話が、いやだ~。
っていうか避けたい~。

知り合いなら、
「今中国にいるから、そちらに掛けてみて」
と誘導して、直接ケイタイにかけてくれるけど、

知らん人の場合困るのよねえ~。
いないと言っても、中国でのケイタイ番号教えろとかしつこい~。

以前何度も社員の知り合いのふりをして、ケイタイ番号を訊き出し、
結局セールスだったというのが多数あり。

なので、今はこちらから名前を訊くようにして、
社員の知り合いなら、社員から掛けてもらうようにしている。

今日かかってきた人も早口で何を言ってるのかさっぱりわからん!
ので、取りあえず名前を訊いてみた。
(まず、自分から名前の名乗る人なんてほとんどいないのじゃよ)

「ワンカン」と名乗った相手方。聞いたことないな~

「ワン」は王でしょう、大概。

「カン」で一番多いのは「康」の字

なので、つい
「ヤンカン的カン?」(楊康の康?)

と訊いてしもた!!(大汗)

訊いてすぐにヤバ!と思い、言い直そうをすると、

受話器から聞こえてくるのは笑い声。
そして、
「対対、健康的康」 (そうそう、健康の康)

わかってくれたか~。
にしても悪役「楊康」の名前を出して気を悪くしたんじゃないかとビビったが、
笑ったということは、逆にうけてくれたんだ(笑)

ただいま絶賛放映中~、しかもブログで楊康ネタ書きまくっているせいか、
つい出てしまったヤンカン。普通だったら「健康の康だよね」

ちなみにこの「王康さん」。
社員に問い合わせると、知らん名前という…。
ただのセールスだったか!(爆)

射鵰英雄伝11 12 [射鵰英雄伝]

152.JPG
裏拳で、黄蓉に顔を殴られる欧陽克。いいよいいよ~、その調子その調子♪

◎ウサギを抱く姿がよく似合う女性は、月神の嫦娥か何晴しかいないでしょうな~。
というか、フワフワっとしたファーのファッションががお似合いよね何晴

393e750edaab1bd17bcbe1f5.jpg
◎牛家村の家をそのまま持ってきて,昔を思い出しながら、マッタリ過ごす惜弱。
なら、服もその当時のを着て過ごせば?
あの家にその王妃服じゃ、なんだかねえ~
※原作ではボロ服着て、過ごしてました

◎夫婦なら相手がどんなに老けていても、わかるじゃろ!まず声でわかるはず!
20年ぶり以上にかかってきた電話、相手が名乗る前にすぐ友人の声だったわかたぞい。
友人でさえわかるんだから、夫婦ならなおさらのこと~

◎梁子翁の20年間漢方で育てた蛇の生血ごっくん、ごっつぁんです

◎梅超風姐さんの餌食になった小さいおじさん…チーーン

◎王処一に飲ませる薬の処方のひとつが田七
以前提携農場で育ててました~。
で、めっちゃ堅い!

◎包惜弱は、この18年間、趙王に一度でも抱かれたことあるの??

◎楊康が、混乱するのは無理ないよ~。これは同情する

15.jpg

◎崖の上のポニョならぬ、井戸の上の梅超風。郭靖とタッグを組む

1432.JPG
◎梅超風の天敵、黄のお嬢様

◎目も見えない、歩けないじゃ大変だよねえ、梅姐さん。
にしても知りたがり屋さんなんだから~。内功のこと

◎「楊おじさん」と言った郭靖に無反応だった七怪

134.JPG
◎丘ちゃん、登場~。
って丘ちゃんってなぜもっと前に楊康に本当の父のことを教えなかったんだろう?

◎丘ちゃんの肩に手を添える惜弱。それにピクッと反応した丘ちゃん…
あれはアドリブだったんだろうか…
ちなみに丘ちゃん@周浩東と包惜弱@何晴は1964年生まれの同い年…

◎惜弱と楊鉄心の中高年クルクル~

◎わざわざ息子の前へ歩み出て自害することなかろう。
ただでさえ、親の自殺はきついのに、目の前で当て付けのようにやられたら、
たまらんでしょ。
18年間、この息子のために生きてきたんじゃないの?
その息子が、本当の父ちゃんを認めないからといって、あんなことするなんて…
楊康がどんどんヤバイ人になっていくのは無理ないよ~

◎馬ちゃんのセリフがまったくなかったのは残念
丘ちゃんが七怪に郭靖をここまで立派にしたことを褒めた時、
心の中でほくそ笑んでいたに違いない


阿吉さん&高虎さん(仮名)ご結婚おめでとう [祝い]

阿吉っつぁん、高虎さん、
平成22年2月22日(中国語で発音してみよ~!喉の筋肉が鍛えられます)
というゾロ目の佳き日に
ご結婚おめでとうございます[るんるん]

高虎さんは武林の人ではないようですが、
ぜひ絶妙なテクニックを駆使して引っ張りこんでくださいね~[exclamation]

1410636.jpg
想像ですが、こんなご夫婦?

1410611.jpg
たまにはこんなプレイもお楽しみください♪

1218857.jpg
追加画像 氷の中でのプレイもお楽しみください♪(爆)

(八公さん、剣弟、緊急メッセありがとう~)

草燃える   義高と大姫 [日本ドラマ]

79年の大河ドラマ、「草燃える 全51話」
(只今、時代劇専門チャンネルで放映中~去年は総集編のみのテープしか残っていなかったのですが、視聴者や当時のスタッフの方が持っていたテープを足し、奇跡的に全51話がそろったわけです)

145.jpg
この本と「風と雲と虹と」の本だけ、捨てないで大事に保管してました


地元鎌倉(浜っ子だけど、横浜南部は鎌倉文化圏なので 笑)が
舞台の中心なので、子供の頃、かぶりつきで観ていた記憶があります。

今日放送したのは18話。
木曽義仲の嫡男で、鎌倉方に人質になっていた清水冠者義高が、北条政子の計らいで、
日向薬師代参の侍女たちの中に女装して紛れ、頼朝の魔の手から逃げる回。


当時、頼朝長女の大姫目線で観ていた私は、義高に一目惚れ~(爆)
義高は12歳だけど、役者は15,6歳かな?

「義高さま~♪」と大姫に負けじと叫んでいたような…。

その義高さま、頼朝が差し向けた追っ手に入間川で追いつかれ、殺されます(大涙)
川の中で息絶えた義高を観て、当時号泣したわたくし…(爆)
なかなか涙が止まらなかったのを覚えています。
(後で知ったのですが、父方の祖母の家系は、
木曽義仲の遺臣の一人でした…だからどうしたと言われても 爆)

義高の墓参りをしたい!と思った少女、阿銀は、
義高の亡骸が葬られたという大船の常楽寺へ母にせがんで一緒に墓参りに行ってもらいましたっけ。
たしかお寺の裏山の中腹にあったような。大姫の墓もあったような…(記憶おぼろげ)

大姫は義高が殺害された後、ショックで心身ともに衰弱。誰にも嫁がぬうちにひっそりと亡くなったそうです。
その、大姫の供養のために作られたお地蔵さんが、「岩船地蔵」。
格子の間から中が覗けます。薄暗い堂内には、割と大きめなお地蔵さんが一体。
(今どうなっているのだろうと検索したら、立派なお堂になってました)
義高と大姫の幼き悲恋は、泣かせますな~。


これからの見どころは、「兄頼朝、弟義経の確執」、「母政子、息子頼家の確執」、
「叔父実朝、甥公暁の確執」でしょうか…。
って、全部身内のゴタゴタなんだよねぇ~。
特にヒロミ・ゴー演ずる頼家の乱れっぷりが見どころ(これまた記憶おぼろげですが)

先日、公暁が、実朝暗殺の時に隠れていたといわれる、大銀杏が倒れましたね。
なんかひとつの時代が終わった?ような気がいたします。
千年単位の…

1454.jpg
志麻姐さん、この頃からあまり変わってないような~



配役

源頼朝    石坂浩二
北条政子   岩下志麻
源義経    国広富之
静      友里千賀子
源頼家    郷ひろみ
源実朝    篠田三郎
実朝妻    多岐川裕美

北条時政   金田龍之介
北条義時   松平 健
北条保子   真野響子
北条宗時   中山仁
源 全成   伊藤孝雄
安達盛長   武田鉄也
三浦義村   藤岡 弘
三浦胤義   柴 俊夫
比企能員   佐藤 慶
梶原景時   江原真二郎
九条兼実   高橋昌也
和田義盛   伊吹吾郎

伊東祐之   滝田 栄
苔 丸    黒沢年男
小観音    かたせ梨乃
瑠璃葉    岡まゆみ
牧の方    大谷直子
野萩     坂口良子
若狭局    白都真理
茜      松坂慶子
後白河法皇  尾上松緑


草燃えるOP

射鵰英雄伝9 10 [射鵰英雄伝]

364.jpg
黄蓉の手が柔らかいって気がつく前に背中に押し付けられている柔らかい胸に気づけや!


◎でた~候通海、この俳優さんもクマッチ、春華兄貴と並ぶ、いや並ぶところまではいってないけど、インパクト俳優ですな

◎楊康&穆念慈のクルクル~。
あ~あ、こんなしょうもない男と出会ってしまって…(汗)
フィギアスケートペアに出場できそうな演技は可

◎穆易よ、なぜ捜し求めていた惜弱を追わない?

265.JPG
◎比武招親…。
嫁探しもこれ使えるんじゃない?
「俺に勝ったら、嫁にもらってやる!」みたいな。強い嫁さん欲しい人にお勧めの婚活方法

◎欧陽克、今はまだクールさを保っているが、そのうち…(笑)

◎霊智上人にやられた王処一。
桶に入って、毒だしシーンの半裸にちょっとドキドキ(爆)
なぜかジェットバスだったし。

◎黄蓉のパチンコ攻撃にのたうちまわる四鬼たち
って、その前にこいつらが登場しただけで、街中大騒ぎって、相当武林のレベルが低いんだねえ、燕京。

e73f0ef74b615c39720eec08.jpg
後ろで兄ちゃん一生懸命漕いでます

◎私、実は乞食小僧じゃなくて、見目麗しいおなごなのよ~という演出のため、
梅林をロケーションに選び、琴をどこからか調達してきて、舟で優雅に登場~の黄蓉。
郭靖を慕う女心がそうさせたのか…

365.jpg
1435.JPG
今週の抱かれてみたいキャラは王処一氏と候通海でございました~(赤面)

梅超風のテーマ [射鵰英雄伝]

この前まで「大唐游侠伝」のEDをよく歌っておりましたが、
最近は専ら、「梅超風のテーマ」を口ずさんでおります。
歌詞がないので、「ア~アア~♪」というだけですが、
なにげにメロディが難しい…



大量のポッキーを砕くような音と鶏を絞め殺したような声がちょっと邪魔ですが(爆)、
梅姐さんのテーマ曲がたっぷり聴けます。

江南七怪とのナイトゲーム(!)
このシーンは何度観ても飽きませんな~
んで、今気がついたんだけど、木の上からポタリと梅姐さんの手に垂れてきた
水滴は、韓兄貴の汗?よだれ?それとも…(爆)

梅姐さんの生声(声優さんかもしれんけど)意外と可愛い~

さあ、皆さんも一緒に「ア~アア~♪」

射鵰英雄伝7  8 [射鵰英雄伝]

2年間、毎晩岩山での修行で内功を養う、郭靖
軽功の技は、すでに、岩山を駆け上がることができない江南七怪を上回る…
江南七怪っていったい…(汗)
そして、その七怪が登場しただけで退散する黄河四鬼っていったい…(爆)


ma2.jpg

◎空撮すると意外とちゃちい岩山だった、郭靖と馬道士の修行場所
誰でも上れるレベル

◎でた!七怪の誤解…というか、早とちり
ま、梅姐さんがあんなとこにこれ見よがしに頭蓋骨積んでるから無理ないけど、
確かめようって作業をしないんだよねえ、この人たちは…

◎十年近くご無沙汰だった梅姐さん。
きっとボーリングの球、製造工場でパートしていたに違いない!
頭蓋骨よりも硬いので、穴あけの練習になるし

◎全真七子の組体操は、本物でも吹いちゃうのに
偽者ならなおさら受ける~

◎七怪にはため口、七子には敬語をちゃんと言葉を使い分ける梅姐さん
七怪は突っ込みたかっただろうな~

◎梅姐さんの質問についぺらぺらと答えてしまう馬ちゃん、
なんかかわいい

◎テムジンが部族争いをしてるままの方が、世界の平和のためにはよかったのに
のちのち郭靖も襄陽の戦いで苦労することもなかった、かも?

d4239b3563a30a3190ef3984.jpg

◎でたー!おもろキャラのひとつ、黄河四鬼!
郭靖の「聞いたことないんだけど」にずっこけるタイミングもグー

◎ジャムハとテムジンのアンダ解消や別れは、なんだかジーンときた…

◎白駝山の女手下どもはなんかむかつく~。ってこのシーンぜんぜん覚えてなかった

◎張家口で黄蓉との出会いは、クルクルくる~(笑)
なぜ男同士のクルクルがないのだろう~、みたい~

◎黄河四鬼の親分(爆)出てきただけでうける~


内功中は「無」が大事。愚鈍で余計な考えが浮かばない郭靖だから、上達が早かったそう(爆)
なるほど、内功中、「妄想」ばかりしているわたしは上達しないわけだ…(涙)

石の上で寝ていた郭靖
わたしゃ石の上で内功しようとして、先生に怒られた経験あり
陰が強いので冷えるからって(私の場合)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。