So-net無料ブログ作成

あなたのソウルリバーは何川ですか? [雑記]

私のソウルリバーはふたつ。
生まれ育った横浜を流れる「大岡川」
父の故郷、群馬を流れる「利根川」

利根川は全国区ですが、大岡川ってどこ?って思う人は多いはず。

源流は金沢区の山ん中(円海山麓あたり)で、すぐ近くに海があるけどそこには出ず北上、
港南区、南区、中区を通って桜木町で海に流れる地味~な感じの川です。

昔、この大岡川が大嫌いでした。
弘明寺商店街へ買い物へ連れてってもらうと、この川の橋を渡らなければならないので、
必ず鼻をつまんで走って渡りきったものです。

そう、臭かったの。どんより淀んでるし。
もっと下流の吉野町辺りなんかではメタンガスまで発生してた[バッド(下向き矢印)]
もう最悪な川でした。
そりゃ汚水を全部流していた時代だからねえ。

そんな大嫌いな川がちょっとマシになる瞬間が。
それは、川の色が赤、青、黄色、緑、オレンジとその日によって違う色に変化している時。
子供にとってはそれはもう、ファンタジーな世界でしたよ。

なんでも、上流に染物所があって、染物を川の水で洗っていたとか。
つまり、洗っているところは、まだ水が多少綺麗だったのでしょうねえ。

ま、染料を流すことも環境汚染だからねえ。
今ではやってないと思いますが…。

そんな大岡川が注ぐ横浜港はもっとすごかった!
ゴミはもちろん、重油なんかも浮いていて。
幼稚園でよく山下公園へ出かけることが多かったんだけど、
関内駅過ぎたあたりからもうにおってきて、吐き気がしたほど(汗)

そんなこんなで全国どこの「川」もみんなこんな感じなのかな~と思い込んでいたんですが…。

初めて利根川を見たのは何歳の頃だろう?5、6歳くらいかな。
利根川といっても比較的上流の方だけど、
その圧倒的なスケールに感動したものです。

水が綺麗!透き通ってる!
流れてる!くさくない!
飲めちゃう!
これぞ川!!

一番のお気に入りはいとこが住んでいた水上あたりの利根川。
もう上流も上流。
何時間も川遊びしても全然飽きなかった。
ずーーーとここに住みたい!と駄々こねたことも。

すっかり利根川派になった私ですが、
横浜を離れて東京へ行くことになった時(も~30超えてたけどね 爆)
車を大岡川沿いにとめてもらって、しばらく川を眺めてました。
その頃は臭いもそんなにすごくなくなっていたし、メタンガスもなくなっていた。

なんか、川をじっと見ていたら、
生まれてから今までの横浜生活が走馬灯のように駆け巡り…。
あんなに嫌っていた大岡川を初めて「いとしい」、と思ったのですわ。

今ではアユも上ってくるほど水質がよくなったようです。
桜の時期の大岡川は、これまた幻想的ですがな~。

機会があったら、寄ってみてくださいまし☆

大岡川↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B2%A1%E5%B7%9D_(%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%E7%9C%8C)

たまには息抜きざます… [雑記]

神雕侠侶の更新が遅れています、もう3週間分くらい書いてないような…。
過去記事に前回放送分のがありますので、よかったらそちらを(横着やな~)

9月はドドッと忙しいので、たまには息抜きを。
今日は早めに会社を出て、隣駅でショッピング☆

まず、電球!(爆)

IMGP2232.JPG
この電球、アンティーク電灯、だいたい1900年くらい用のものなので、その辺に売ってないのです。
以前は電灯を買ったお店から送ってもらっていたけど、隣町の大手家電店にあるのを発見!
それ以来、ここで調達しています。


IMGP2231.JPG

秋に突入したものの、今日もかなりの蒸し暑さ。
でもすぐにハンドクリームの季節になるので、買いました。

アフタヌンティーのハンドクリーム ローズティー
かなり甘いローズティーのかほりが…
そんなベトベトしていないので、PC打つ手にも大丈夫。

前からデジカメの袋(!)を探していたんだけど、なかなかいいのが見つからず。
今日、やっと見つかりやした!
紫の薔薇模様…ヌフフ

いや~、雑貨屋巡りはストレス発散には一番いいですな!

さっそく月餅を食す! [雑記]

中秋節は22日ですが、かの国では9月に入るとドドーーーンと月餅を一斉に売り出します。
日本だと年中売ってるけどね~(これってどうなの?と突っ込まれたことあり)

ということで、9月に来日する取引先さん御一行の土産は大抵この「月餅」です。

今日、富士5合目に行って御満悦の御一行からもいただきましたよ、ド派手包装のを。
地味じゃだめなんです、わび、さび、の世界とは無縁の紅と金のコントラストがマブシイ!

IMGP2223.JPG

せっかくいただいたのに失礼なんですが、かの国の月餅って当たりハズレが激しいんですよね。
おいしいのは、「うんまい!さすが本場!」と絶賛ですが、時々まずいのに当たるとゲンナリ~。

今回はほとんどおいしくいただいたんですが、中身小豆系のが微妙~でした…。

IMGP2224.JPG
そして、今回初めてみた、「イチゴ月餅」。
イチゴ大福みたいにホンモノがドカンと入ってるわけでなく、
イチゴ香料が入ってるだけなんですけどね。
おそるおそる口に入れてみるとこれがマアマアな風味でございました。
子供受けする味かも。

あ~、にしても一番の好物「ココナッツ入り月餅」がない~!!(大涙)
苦手な卵入りはあるのに…。
ここ数年、椰子系月餅に逢う確率が低くなっております。
自分で買いにいくかっ!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。