So-net無料ブログ作成

倚天屠龍記 1、 2 [倚天屠龍記]

撮影が始まったという記事を書いてから2年…。
やっと、日本でも放映が始まりました。

射鵰英雄伝、神鵰侠侶に続く三部作の最終部になります。

にしても映像が、ますますCG色が濃くなってきたかなと。
2000年制作の『笑傲江湖』の映像と比べると…すごいことになってます。
こちらはまだ中国特有のホコリっぽい映像でした。
私的には、02年の『射鵰英雄伝』くらいのが一番落ち着きますわ。

では、突っ込みを

◎鉄桶を振り回して畑に水を撒く、永遠に水が出るスプリンクラーな覚遠

◎小坊主が成人したら、いや、老人になったら、于爺になってビックリ
(これは『少林寺英雄伝』を観てた人しかわからんと思うが)

◎何足道、崑崙派らしく白い装束。白駝山系もしかり…。崑崙山は雪山だから白?

◎何足道「経典はさ○の中にあり」のセリフ
百恵ちゃんの美・サイレントみたいに口パクになってた。
それを皿の中と聞こえた面々

欧米ドラマのジョークを日本流に変える時って大変だな~と思ってたけど、
今回それを感じた…。

中国語版ではおもいっきり「油」って言ってました。口パクなし~

◎天鷹教…。邪派って大抵○○教ってつくよね

◎舞台(武当山)がそのままロケ地っていうのはいいよね!
普通のようだけど、これがなかなか難しい~

武当山は昔からドラマロケに使われることが多くて、
『六小齢童版孫悟空』で見かけた風景なんかもたくさん出てきた。
兪岱巖が屠龍刀を拾った場所は、孫悟空が師匠から名前を付けてもらった場所だし。

U3075P28T3D2389950F326DT20090224185533.jpg
長寿祝いで赤絨毯が敷かれているあの階段は、太宗の宮殿の階段として使われてた。

◎ここでの少林寺は割と「悪」キャラなんだろうか?
あんまりイイ印象はないよね

◎でた!!琴を弾いて、その音色で男を誘いだす手口!
黄蓉もやってたし、あと誰かやってたような…
よっし、私も使おう!!(鼻息)

U4175P28T3D2773035F326DT20091117155128.jpg
◎殷素素と張翠山のやり取り、ながっ!
って、いちいちめんどくさい女だなーーーー素素 

◎なぜわざわざ屠龍刀のお披露目を?
混乱を招きたいのか?それともただの見栄?

◎復讐の鬼と化して白髪になるというのはよくきくが、
金髪になるのは初めてだ、謝遜…


1,2話観終わりましたので、観た分だけこれから小説読みます~。
って、ざっとみたら1巻の終わりの方まで読むことになりそう??
まだ2話しか進んでないのに?

郭襄が出てくると聞いていたので、楽しみにしてたけど、ドラマでは一切出てこない模様…。
残念ですなあ。

U2389P28T3D3143067F326DT20101111151852.jpg
殷素素役の王媛可


nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ロミオとジュリエットにみる心中の美化   [雑記]

録画しておいた英国ロイヤルバレエ団の「ロミオとジュリエット」を鑑賞。
(決して、○ッコリやプリッとしたヒップ目当てではありません。
というか、どうやったらあんなにタイツをヒップに食い込ませることができるんだろう?
と気になりっぱなしでしたが)

ノーカット2時間20分、飽きずに(たまに飽きちゃう似非バレエファン)
観ることができました。

45歳のプリンシパル、吉田都のジュリエットはそれはもう感動ものです。


好きなシーンは舞踏会ですかね~
しかし、この音楽聴くとソフトバンクのCMを思い出しちゃうのがねー、なんとも…。

もちろん最後の勘違い心中シーンもホロっとしますが…。

14歳ですよ、ジュリエット。
知り合ったばかりのちょっとチャラい男性にそこまでのめり込めるかな~、と
はなはだ疑問な訳ですよ。
まあ、その年齢だからこそ、できるのか。

にしても、ロミオたちのイチャシーンを観ていたら、
楊過と小龍女を思い出した。
なんていうか、長く観ていたくないというか…(爆)

小龍女は楊過が後追いすると思い、
16年後に逢いましょうと岩に字を彫って、
先に崖から身を投げたわけで、
これ、普通だったら助かってないですよね。
16年後にやはり身を投げる楊過。これもしかり…。
ということで、この二人もある意味心中カップル。

郭襄を助けようとしたツガイの白鷲も一羽が金輪にやられてたあと、
自ら岩に頭をぶつけて激突死…(汗)

確かに愛が深ければ深いほど、
そんな事態が起こる可能性も高いということでせうか…。
「あなたなしでは生きていけない」
を地で行くわけです。

友人が39歳で亡くなった時、
彼の奥さんが「子供がいなかったら、後を追ってた」
と語っていたし…。

昔いた会社で、他部署で面識がなかった男性でしたが、
その方の奥さんが亡くなられ、
彼自身も1ヵ月後、後を追ったということもありました。

後を追われた側としては、どう思うんだろう?
きっと、残された相手に対して幸せに長生きして欲しいと
願っているはずなんだけど…。

いやいや、これは個人の価値観の問題。
他人がとやかくいうことではない、ですな…。

どっちにしても、心中ってなんだか、
古今東西、美化されているような気が、いたしまする…。

武術のイケメン [雑記]

アジア大会、日本人メダリスト第一号、武術の長拳で銀メダルを獲った市来崎 大祐さん。

20101113k0000e050027000p_size5.jpg
武術長拳で2位になった市来崎の演技=南沙体育館で2010年11月13日、西本勝撮影

ちょっとタイプです…[ぴかぴか(新しい)]

お母さんが、リーリンチェイのファンだそうで、彼もその影響を受け、武術の道へ入ったそうです。
金メダリストの袁暁超もリーリンチェイファンだそうで…。

リンチェイ先生、GJ!

カマ女… [かの国の事件]

http://news.livedoor.com/article/detail/5137225/
マスクした女がカマを持って小学生を襲うって…
この記事みて「口裂け女」を思い出した人は、まあまあ歳とってる人たちだね。

現場は広西の遷江鎮?
あー、来賓のか!
広西壮族自治区来賓市遷江鎮ですな。
市名を抜かすと一瞬どこかと…。

広西は仕事関係で割りと縁のあるところなんですが、
ここは味のある昔っぽい風景で有名なとこですね。
20051225114042754.jpg
サトウキビ畑

サトウキビ畑からカマ持った女…。
収穫にはカマを使うので、仕事中にヤバイ状態になって
発作的に小学生を襲ったんだろうか…。

小学生に武器携帯ですか…。
棍棒やチェーンを持たせているようですねえ。

どちらにしても早く捕まるといいですね。
犠牲者がでないうちに!

(捕まらないと小学生が生み出した都市伝説と言われそう)


おたま地蔵のおたま [寺社仏閣]

先々週あたりからなぜか夢に「高畑」という字が出てくる。
夢に字が出てくるというのも変なんだけど、たまにこういうことがあるんですわ。

高畑…。人名?地名?
どっちも知らんな~。

ん?でもどっかで聞いたことある!
どこだっけどこだっけ?と頭が焦げるくらい考えていたら…、

『新薬師寺』をなぜか思い出す。
んん?
新薬師寺をググると住所が奈良市高畑…
これか?(爆)

新薬師寺は十二神将が有名ですが、
私は『おたま地蔵』がまず浮かびます。

otamajizo.jpg
『おたま地蔵』、でもこれは1984年からの呼び名でもとは『景清地蔵尊』(鎌倉時代作)と呼ばれておりました。
木製の衣を取ったら、中から裸形のお地蔵さんが出てきたので、それ以来この名称で親しまれることに。

当時、新聞を切り取ってスクラップブックに貼り付けた覚えが…。
こういったことには当時からかぶりついてたんですな~。

私がおたま地蔵に逢いに出かけたのは、裸形発見から4年後。
特別開扉の形なので、別に志納が必要でしたが、今は300円で統一しているようです。

肝心の『おたま』ですが、ギリシア彫刻みたいにリアルなのか、それとも?
ぜひ、生の『おたま』を御自分の目で拝んできてね~。
ほっこりとした気持ちになれます☆おたま地蔵

武侠映画 「龍門飛甲」 周迅の男装~ [中国映画]

ツイ・ハークの3D武侠映画、『龍門飛甲』の撮影が10月から始まりました。
リンチェイ先生はもちろん、陳坤、周迅が出ますわねえ。
陳坤、本格的な武侠は初めてでは?前におふざけ風なのはあったけど…
にしても、坤と迅の共演はなにげに多いですなあ。
二人は親友同士だとか…。

13026744185965415815.jpg
男装の周迅、いいですね~

15320673077608785423.jpg
女侠、凌雁秋

この人、あまり歳をとりませんなあ~
永遠の24歳を名乗りながら、毎年肉体の衰えを肌で感じている私は羨ましい限りです。

肌断食 [雑記]

「肌にいろんなもんをつけるのは、かえって乾燥をまねく」
と『ためしてガッテン』でやっていた。

以前から肌断食といって、たまにはお手入れをさぼりましょう~的なことは
言われてたんですけどね。

番組の結論は『泡洗顔』のみでお肌すべすべ…だった。

えー、じゃ基礎化粧品はいらん?

やはりねえ、なんか塗ってないと不安な年頃なわけですよ。
でも、その割にはお肌の水分量がまったく上がってないのも確か。

現在使ってるスキンケアものを並べてみたら…

IMGP2277.JPG

二階のも加えたらけっこうな数あるなあ~。
緑ボトルのなんて「アンチエイジングケア最強」といわれてるんだけど…(汗)

むふ、今晩から2,3日は泡洗顔のみにしてみよう!(影響をすぐ受けるタイプ)

IMGP2280.JPG
黒砂糖せっけんと泡立てボンボン

この黒砂糖せっけん、ロングセラーの石鹸で香りはお婆(!)のにおいだけど、
洗いあがりがシットリしててなかなかのおすすめ。

ただねえ、最近『泡洗顔は乾燥を招く!』的な本が出版されたらしい…。
もう~、どっちなの?どっちなの?
結局なんだかんだと振り回されるのよねえ~。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。