So-net無料ブログ作成

書剣恩仇録35.36 [書剣恩仇録]

9b39347f2333325229388a02.jpg
文兄さんの頭が日に焼ける~

「理不尽なら(夫に)従わない、ねえ!」とダンナに同意を求める駱姐さん
「う、うん」と文兄貴(笑)
この二人はどっちが強くてどっちが引っ張っているというよりも
二人で支えあってる感じ。これが一番イイ形の夫婦だね。

姐さん、また自分に色目を使われると困るから魚クンを沅芷にくっつけようと必死必死

言うことをきかない沅芷を夫に従わせて召重の居所の口を割らせるために結婚させるって、
けっこう強引。

こんな盛り上がらない結婚って初めてみるよ!

仇をとるためにどんなにつらいこと(結婚)でもがまんするよ、って…(汗)

婚姻の儀式を終えたあとに第一声が「召重はどこにいる?」

陸と袁VS召重とおもたら、みなさん(文夫婦、春華、余夫婦、家洛)がそろそろっと登場

家洛は秘密の王宮でみつけた本で習得した技を使いたくてウズウズしている。
と文兄貴が、俺が行きますと邪魔を

魚クンの金笛BGMの中、戦いを始める家洛VS召重(気分が盛りあがるね~)
長い時間見つめあったあと、
剣を捨てた家洛
こしゃくな~とドリル回転しながら突っ込んでくる召重
と家洛、奴の顔をひと蹴りして重傷を負わせる…(爆)
こんなにためて、ひと蹴りかよ!

とどめを刺そうとする家洛に命乞いをする陸先生。
あんた、人がよすぎ!
とおもたら、ほら、馬掌主のときと同じで隙を狙ってきたぞ
もう少しで陸先生の顔に召重の指がーーとおもたら、
魚クンの金笛が召重の腹をグサリんこ!

やっと絶滅。
叩いても叩いても死なないゴキブリのようなお人でした。

召重、本当に退場?

670347e711f01a74b838200e.jpg
じゃ、この画像のシーンは?
謎じゃ謎じゃ!
リハーサルかなにかで、召重役の役者が、劉兄貴の代わりに文泰来役を?

沅芷は陸先生に武術を習った時点で、すでに江湖入りしているよ

袁爺、いつも懐にいれている手紙の存在を普通忘れるか?

悪巧みをしている万亭、石ちゃん、春華、章進に見られる

万亭の険しい顔→やさしい顔→険しい顔。切り替わりがいいね、メリハリがある

ああー、首をへし折られた章進…、迫力有る死体だな

万亭の頭の大きさは、「忍たま」の「八宝斎」役ができるくらいだ

石ちゃん、狼(万亭)ににらまれた子犬のよう…

徐夫婦がみつけた首つりの人。あまりにも位置が高すぎ。
最初誰かにやられたのかと思ったよ

この方氏は徐の仇だったか…。
初めて怒った彼をみたが、取り逃がす…

52.jpg

少林寺でのバトル!
半山VS大苦大師、大師よわっ!
家洛VS大痴、暗器対決。
三戦目は結局大香炉の戦い
四戦目は禅問答????

と易々と皇帝が漢族という証拠の手紙を手に入れる。


書剣恩仇録33.34 [書剣恩仇録]

63.jpg

◎召重、一人で迷宮入り~

◎こらー、ホチントンの前でカスリーの手をニギニギすな!家洛

◎建物の中に入ったら余計に迷子になっちゃうよ~

◎召重の唇が荒れてるわ~リップ塗り塗りしてあげる

41.jpg

◎入り込んだ王宫の壁画はまるで敦煌の莫高窟。
そっくりというか、ほぼ同じような壁画(和田〔ホータン〕王とか)が!

◎異教徒にやられた?仏教徒?ゾロアスター教徒?

◎でた!武芸書を発見して主人公が短期間で強くなるあのパターン!

23.jpg

◎また、カスリーの手をニギニギー。
ドラマではホチントン一筋のイイ人に描かれているけど、
小説ではむしろカスリーに心惹かれているよね。
ホチントンは一人で生きていける女、カスリーは守ってあげないと生きていけない女、
ということで…。
これをやっちゃうと女性ファンが減るからドラマではやらないのでせうか?

◎召重、三人の後をつけて無事脱出(笑)

◎福ちゃん、帰京。皇帝に怒られるも責任を兆恵の副将軍に押し付けてセーフ

◎押してもだめなら引いてみな作戦を袁爺から伝授される李小姐

◎万亭を二人(石ちゃん、春華)が疑いはじめたよ

◎李小姐の眠りクスリ作戦に引っかからない召重
三魔とは違うな…

◎イキナリ紫禁城内部へ現れる家洛
万亭直伝の技?

◎魚クンと李小姐を周りが皆くっつけようとしている。
紅花会総世話焼き爺婆化

◎死んだら双鷹夫婦の墓に入れてくれという袁爺
墓の中でも揉めるつもりか?

◎魚クン一人で召重を成敗しようと旅立つも
すぐ見つかる(爆)

◎香香公主を連れて帰れなかった時のことを考え、李小姐を捕らえるも彼女の索に乗って帰す。
もそれを逆手にとろうとしている…
といったところで34話終了

9f550710a3669624cb80c41c.jpg
駱姐さん、iPhone中

書剣恩仇録 31・32 [書剣恩仇録]

◎なんで誰も「家洛は姉ちゃんの婚約者なんだよ!」とカスリーに教えてあげないの?
時間が経てば経つほど、あとで知った時傷つくでしょうに~。

みんなから家洛と妹に嫉妬しているから援軍を送らないんだ、と責められるホチントン…

世間知らずの可愛いお嬢さんキャラだと皆が守ってくれるんだな~、
自立心の強い男勝りのホチントンキャラは損だね。

◎援軍要請から帰ってきた駱姐さんといつものラブラブオーラだしまくりの文兄貴。
そんな二人を見てなにかを悟る魚クン

ここにいる紅花会メンバー→文夫婦、魚クン、家洛、徐夫婦、楊
他のメンバー(殿下大好き隊以外)はいったいどこへ?

7fb49713365b8fe3f6039e6d.png

◎劉乃芸の道士姿(趙志敬、玉真子)→ヤバイ人、辮髪姿(文泰来)→誠実な妻想いのイイ人
どっちもいただきま~す!(ジュル)

◎せっかく安全なところに逃がしたのにノコノコ登場するカスリー、って家洛登場のわずか30秒後!

◎魚クン、今さら文兄貴にあなたの嫁が好きでしたなどと言わんでも。
自分の気がが済むだけだろうに~
文兄貴が懐の大きい人でよかったな

◎ホチントン、悪態ついた部下を即刻首はね!ギャ!

◎清軍と西域軍のゆる~い戦いに眠くなる

◎家洛への、妹への想いで胸が押しつぶされそうになるホチントン、たまらず師匠のとこへ逃亡

◎魚クン、以前は李小姐が登場すると露骨に嫌な顔してたけど、穏やかな顔つきになってきた
文兄貴に打ち明けて、心のつかえがとれた?

◎ホチントンを捜索にいく家洛
「香香、我们走」 (さ、カスリー、一緒にいこうか)
ってあんた!ホチントンがあんたら二人の顔みたらもっとキツイわ!
戦力にならないカスリー連れて行っても足手まといじゃ!

◎そのホチントンはというと、関東三魔をそそのかして砂漠移動中(ホチントンとその三魔たち)
三魔と一緒に旅なんて、その一人は色魔なのよ~

◎ほら、やっぱり夜這いにきた!来ないわけないじゃん

◎ホチントン、逃げる途中で落馬。そこへ天山双鷹登場~
三魔VS双鷹は双鷹の勝ち!

◎明梅、ホチントンが家洛と妹のことで悩んでいるのを聞くと
さっそく二人を亡き者にしようと目論む。
短絡的なこの発想…。これぞ武侠もの

14.jpg

◎カスリーの無垢さと子供っぽさにほだされ、殺戮計画を断念する夫婦

◎いつの間に三魔に囲まれているホチントン、そこへ家洛登場
家洛VS三魔と思いきや、辰州三屍を引き連れた召重登場

◎召重が本気出すと、三魔クラスは1秒であの世逝き…

◎ロケ地の一つ「白銀」は、ラーメンの麺に入っているカンスイの原料になる草がゴロゴロしてるよ
それらしき草がたまにある(笑)

◎剣の中に失われた街の地図が。ってここってもうすでに迷宮になってるの??
高台へいけば、この辺の地形は見渡せそうなのに

◎老太婆~!叫ぶ陳爺
倒れた明梅はなぜかちゃんと敷物の上に横たわる
元秋が、「あたしゃ地面の上にじかに横になりたくない!」と駄々をこねたのか、
お召し物が高級品で汚れるとまずかったのかのどっちかでしょうねえ

◎双鷹VS三屍は完全に三屍の勝ち
袁爺現れて、救出!

1f4be1e67ea90562b8382009.jpg

◎「阿梅~!」叫ぶ爺二人
わ~、このドラマで初めて泣いた!
ベテラン役者三人の名演技。

明梅が逝き、あとを追う陳正徳。
双鷹だもんね、一人じゃ生きていけないよね

「神鵰英雄伝」で、金輪にやられた鷹のつがいが、あとを追ったけど、
それを思い出した。

7564.jpg

◎元々明梅と袁は婚約者同士で愛し合っていたのに
袁がどこかへ行ってしまった。
ずっと彼を待っていた明梅だけど、10年以上も帰らない袁を諦め、
求愛し続けてくる陳と一緒になったんだよね。
そのあとにノコノコ帰って来た袁。明梅を諦めきれず、夫婦の近くにわざと住むわけで…。

陳爺の心が休まらないのは無理ないよね~。
にしてもかなり妻想いの夫だったね、陳爺。
文泰来といい陳爺といい…、こんなひとに嫁いだら幸せだろうなあ…、いいなあ(笑)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。