So-net無料ブログ作成
検索選択

浣花洗剣録  [中国ドラマ]

観たり観なかったりと安定していなかったため、全話の突込みができなかった~!
で、いきなり最終回のつっこみ!
今更ですが…

◎結局は、国家公務員の偽木郎が、外国の使節 脱塵に殺された話か。
しかもこの頃彼は最強になってたし。
まさかこの偽木郎がこんなに重要な役とは思わなかったよ!

◎お爺様、臨終の間際くらい孫(太蔵)に声かけてやってよ~

◎お爺様、逝く直前に孫(宝玉)の初夜を覗き見していたことを告白

◎太蔵俳優と珠児女優を見るたびに複雑な想いが…。事件はこの後でしたね

◎候風の御付人、春影、夏蝉が途中退場したのは、聖母といちゃつくのに
邪魔な存在だったからなんだな~

なんだかんだいって、このドラマで一番良い味出してたのは「恵覚師太」だ~!



以下は、途中で書いて下書きに入っていたものです↓


浣花洗剣録、なんと一年ぶりに武侠ドラマを観ています。
1,2話を見損ねて大コケしましたが、その後はなんとか観ております。

えっともう17話ですか!

今までの感想をザッと書くと

◎傷を負ったイケメンをマッパにして拘束して無理やり風呂に漬ける白水聖母 (太蔵とムーラン)  
なんとい羨ましい役まわり

◎伊能静ってかなり前からいるよね?金城武と同じくらいのキャリアだとおもふが…
やはり40路であったか!この役は何歳の設定なのじゃ?

◎太蔵のやる気のないクールっぷりにイライラする時がある

1年以上前、金庸ドラマが終わったとたん、このやる気の無さ…
すんません!

前よりも多少中国語が聞き取れるようになってきた(おそっ) [雑記]

なんでだろう?
たぶん、日本語が全くできない人と話すようになったからだろうな~。
崖っぷち状態だから、進歩も早いのでせう。

いづれ、というか老後は日本半分、中国半分で暮らしたいので、
もっと勉強せにゃあかんよね。

とはいえ、あちらの住むところはバリバリの方言地区だから、
北京語が通じない~、とおもたら、
それは老人だけで、若い人には通じるのよ!
ただ、返ってくる言葉が方言だったり、なまりのつよい標準語なんだけどね~。

ハッハ!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。