So-net無料ブログ作成

あちこち世界旅行したい~ [雑記]

従妹が自由に世界中を飛びまわっているのを見ていると
なんだか羨ましい…。

若いうちだけだよね、自由がきくのは[もうやだ~(悲しい顔)]

前よりも多少中国語が聞き取れるようになってきた(おそっ) [雑記]

なんでだろう?
たぶん、日本語が全くできない人と話すようになったからだろうな~。
崖っぷち状態だから、進歩も早いのでせう。

いづれ、というか老後は日本半分、中国半分で暮らしたいので、
もっと勉強せにゃあかんよね。

とはいえ、あちらの住むところはバリバリの方言地区だから、
北京語が通じない~、とおもたら、
それは老人だけで、若い人には通じるのよ!
ただ、返ってくる言葉が方言だったり、なまりのつよい標準語なんだけどね~。

ハッハ!

おひさ~ [雑記]

なんですかねえ、最後の記事が去年の9月…。
そうなんです、超忙しくて武侠とは無縁の日々を送っておりました。

仕事では中国漬けの日々なんですかねえ~。

うちの業種は取引会社の社長さんがほとんど中年おじさまなので、
ガハハな感じの方が多く、なかなか素敵な青年と出会えることがないんですよ…。
あ、オジ専にはたまらんでしょうが[晴れ]

に比べて中国のアパレル業種は若人が多いんですよね~。
ファッション関係はイケメンパラダイス!!
あうあう…、あうあう、うらやま

さてさて、あっというまに2作品を見逃し、
今は「笑傲江湖」の再放送中ですか。
ん?再々放送だっけ?

放置状態にもかかわらず毎日100多人の方々のご訪問、
感謝感激でございます。

まだ忙しいのは変わらないのですが、ぼちぼち再開しようかと思っておりまする。
よろしく~!

「こんなおばさんでいいの?」「僕みたいなおじさんでいいのかい?」 [雑記]

20代前半の男子からいきなり告白されたらどうしますか?奥さん。
20代前半の女子からいきなり告白されたらどうしますか?旦那さん。

余魚同じゃないですけど、人妻に恋する男が昔に比べて急増中だそうで…。
げんに私の周り(友人の知人だけど)にも二名ほど、若者に告られて、
密かにお付き合いをしている人がおります。

人妻に限らず40代独身女子で20歳過ぎくらいの男子と付き合っている人も
おりますよね。
(タレントの磯野貴理(47歳)がそうですわね、23歳男子とお付き合いしてます)

20代に告られたってだけで、
胸がドキドキ、爆発しそうになっちゃうみたいです。
そして、必ず言う言葉が
「こんなおばさんでいいの?」

(あなたみたいに若い人がこんなおばさんと付き合っていいの?)
の省略系でしょうか。
負い目があるわけですよ。
だから、20代男子が40代女子を落とすのは、
実は簡単なのかもしれません。

40代女子といえば、バブル期にもてはやされ、
イケイケな人生を送ってきただけに
自分を女として見なくなったくたびれた夫に、
言うこときかなくなった子供に振り回される人生に
ガックリしている人も多いでしょう。
そんなところに甘えてくる若き肉体が登場ですよ。
よほど家庭を大事にしている人以外は落ちてしまうんでしょうねえ~。


落ちやすいといえば!
おじさんも同じですな~。

私がリアル20代前半の頃(爆)
同世代女子に不倫を繰り返すおなごがおりました。
好きになるのはなぜかおじさんばかり、
なので、ほとんど妻子持ちなんで不倫になるわけですよ。

彼女は正直、同世代男子には全く相手にされないというか
もてないタイプでしたが、
狙いをつけたおじさんは必ずといっていいほど落としていました。

だって、彼女が目をつけるのは、
石田純一ばりにもてそうなダンディーなおじさまでなく、
くたびれた、女性部下から煙たがられるようなおじさんだったから…。

そりゃ落ちるよ!
誰からも相手にされてないんだから(たぶん家族からも)

そして、
「こんなおじさんでいいのか?」って相手は訊くんだそうで…(汗)
これもさっきのおばさんと同じ、負い目があるんですよ~。

彼女、「おじさんを落とすのは簡単よ」
なんて豪語してたけど、
「誰だってそんなのできるわ!若けりゃ!」
と突っ込んだわよ、心の中で…。

ということで、「若いってだけで素晴らしい~♪」
というお話をいたしましたとさっ!(笑)

美少女時代  Take out [雑記]

おおみそかに観た『笑ってはいけないスパイ』の中で聴いた、
『美少女時代』が歌う『Take out』
『少女時代』、じゃないですよ。『美少女時代』です!
ちなみに美少女時代のメンバーは、
女芸人の黒沢、しずちゃん、椿鬼奴、隅田、箕輪の5人組。  

本人達は歌わないで、奇妙な踊りで笑かしていたんですが、
この曲のメロディが耳から離れないんですよね~。
探したらありました(音声のみ)
笑い声やら松ちゃん達の声が邪魔ですが…

最後の『All ok』が、最高~


新年快楽!金玉満堂! [雑記]

c2958eda127993a838012f6c.jpg
新年快楽!今年こそ、快楽まみれな年にしたいものですわ~。

今年も武侠ドラマはもちろん、仕事、プライベートでも中華三昧な阿銀のブログに
お付き合い下さいまし~。

ロミオとジュリエットにみる心中の美化   [雑記]

録画しておいた英国ロイヤルバレエ団の「ロミオとジュリエット」を鑑賞。
(決して、○ッコリやプリッとしたヒップ目当てではありません。
というか、どうやったらあんなにタイツをヒップに食い込ませることができるんだろう?
と気になりっぱなしでしたが)

ノーカット2時間20分、飽きずに(たまに飽きちゃう似非バレエファン)
観ることができました。

45歳のプリンシパル、吉田都のジュリエットはそれはもう感動ものです。


好きなシーンは舞踏会ですかね~
しかし、この音楽聴くとソフトバンクのCMを思い出しちゃうのがねー、なんとも…。

もちろん最後の勘違い心中シーンもホロっとしますが…。

14歳ですよ、ジュリエット。
知り合ったばかりのちょっとチャラい男性にそこまでのめり込めるかな~、と
はなはだ疑問な訳ですよ。
まあ、その年齢だからこそ、できるのか。

にしても、ロミオたちのイチャシーンを観ていたら、
楊過と小龍女を思い出した。
なんていうか、長く観ていたくないというか…(爆)

小龍女は楊過が後追いすると思い、
16年後に逢いましょうと岩に字を彫って、
先に崖から身を投げたわけで、
これ、普通だったら助かってないですよね。
16年後にやはり身を投げる楊過。これもしかり…。
ということで、この二人もある意味心中カップル。

郭襄を助けようとしたツガイの白鷲も一羽が金輪にやられてたあと、
自ら岩に頭をぶつけて激突死…(汗)

確かに愛が深ければ深いほど、
そんな事態が起こる可能性も高いということでせうか…。
「あなたなしでは生きていけない」
を地で行くわけです。

友人が39歳で亡くなった時、
彼の奥さんが「子供がいなかったら、後を追ってた」
と語っていたし…。

昔いた会社で、他部署で面識がなかった男性でしたが、
その方の奥さんが亡くなられ、
彼自身も1ヵ月後、後を追ったということもありました。

後を追われた側としては、どう思うんだろう?
きっと、残された相手に対して幸せに長生きして欲しいと
願っているはずなんだけど…。

いやいや、これは個人の価値観の問題。
他人がとやかくいうことではない、ですな…。

どっちにしても、心中ってなんだか、
古今東西、美化されているような気が、いたしまする…。

武術のイケメン [雑記]

アジア大会、日本人メダリスト第一号、武術の長拳で銀メダルを獲った市来崎 大祐さん。

20101113k0000e050027000p_size5.jpg
武術長拳で2位になった市来崎の演技=南沙体育館で2010年11月13日、西本勝撮影

ちょっとタイプです…[ぴかぴか(新しい)]

お母さんが、リーリンチェイのファンだそうで、彼もその影響を受け、武術の道へ入ったそうです。
金メダリストの袁暁超もリーリンチェイファンだそうで…。

リンチェイ先生、GJ!

肌断食 [雑記]

「肌にいろんなもんをつけるのは、かえって乾燥をまねく」
と『ためしてガッテン』でやっていた。

以前から肌断食といって、たまにはお手入れをさぼりましょう~的なことは
言われてたんですけどね。

番組の結論は『泡洗顔』のみでお肌すべすべ…だった。

えー、じゃ基礎化粧品はいらん?

やはりねえ、なんか塗ってないと不安な年頃なわけですよ。
でも、その割にはお肌の水分量がまったく上がってないのも確か。

現在使ってるスキンケアものを並べてみたら…

IMGP2277.JPG

二階のも加えたらけっこうな数あるなあ~。
緑ボトルのなんて「アンチエイジングケア最強」といわれてるんだけど…(汗)

むふ、今晩から2,3日は泡洗顔のみにしてみよう!(影響をすぐ受けるタイプ)

IMGP2280.JPG
黒砂糖せっけんと泡立てボンボン

この黒砂糖せっけん、ロングセラーの石鹸で香りはお婆(!)のにおいだけど、
洗いあがりがシットリしててなかなかのおすすめ。

ただねえ、最近『泡洗顔は乾燥を招く!』的な本が出版されたらしい…。
もう~、どっちなの?どっちなの?
結局なんだかんだと振り回されるのよねえ~。

更新滞っております [雑記]

神鵰侠侶の上乗せレビュー更新が1ヶ月以上滞っております。
というか、再放送を観る時間が全くないので、昔のレビューで勘弁してください。
1140162467_568.jpg
11月最終週に始まる「倚天屠龍記」からは真面目に書きますゆえ~。
といっても私はドラマを「次どうなるのーーー?」って気分を味わいたいため、
何年も我慢して小説を読んでおりません。

なので、深いレビューは書けないとは思いますが(っていつも書いてないけどね!)

最近は日中関係も私の周りもなんかバタバタしております。
「日中友好」とおちゃらけた気分で言っていた時代が懐かしゅうございます…。

知人留学生も何名か志半ばで帰国します。
大学中退です。
いや~、初めてですよ、中退留学生。

アルバイトがうまく見つからないのと成績不振が原因です。
昔はいなかったな~、こういうタイプの留学生。

何もかも時代は変わり…ですなあ。
(なんか婆くさい?)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。