So-net無料ブログ作成
検索選択

隕石飛来 [鉱物]

謎の隕石(淫石じゃないよ)モルダバイド。

1500万年前にチェコに飛来したという韻石、あるいはその韻石が地球に衝突してできた物質とも言われ、未だによくわかんないガラス質の石です。とはいえ、地球上にはない物質が含まれているので、韻石であることは間違いないようです。

   アップ画像  実物は2,3センチくらいのちっこいものです。

普段は深緑か黒に見える石なんですが、光を当てるとこうやってきれいな緑色がでます。

ここで、はたと気がついたのですが、選ぶ服の色も石の色もなぜか緑が多い!いや、多いというかほとんどかも。緑は「癒し」の色、きっと癒されたいのね、私…☆


ヒスイが好きだー! [鉱物]

ヒスイを集めています。といっても手が出るところまでのね。
あれもこれもと欲しがっていたら破産していまいそうなヒスイの魔力と一生懸命戦っているわけです。
毎日どこかしらにヒスイを付けています。首飾りブレスレット指輪…。
そして、ケイタイのストラップキーホルダー、前髪用のクシもヒスイ。
近くにあるだけでとっても癒されますがな。

ヒスイといえば、中国。なんですが~、中国ではヒスイは産出されません。
玉は各所大量に出ていますが、これは「軟玉」でネフライトと言います。
ヒスイは「硬玉」ジェダイトで、アジアでの主な産地はミャンマー。
そして、日本の糸魚川付近です。
中国、香港、台湾、タイあたりで翡翠と称して売っているまっ緑の安めのおみやげは、たいてい普通の軟玉を緑で染色したものです。

ヒスイは緑だけでなく黄色、赤、青、白、茶色、黒などいろんな色がありますが、中華圏で一番人気が緑なので、この色だけがなぜか有名になってしまったんでしょうねえ。
最近ヒスイ市場は、大陸の新興金持ちが参戦してきたため、すごい勢いで値上がりしています。
あ~そんな殺生な…(汗)


真ん中がヒスイで作った碁石。まわりは原石

ヒスイといえば、勾玉!これってけっこう目立つのでだいたい服の中に入れてます

一番のお気に入りの龍くん。でも重いのでつけることは稀。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。