So-net無料ブログ作成
書剣恩仇録 ブログトップ
- | 次の10件

書剣恩仇録17・18 [書剣恩仇録]

c545b1352153ac98a71e1253.jpg
いや~ん♪手とり足とり…
宗方コーチ~!
ひろみ、いえ、ホチントン
宗方コーチの心を独り占めするなんて、許せないわ…byお蝶夫人

57a6a3cca071a30300e92853.jpg
でも、あたくしはこちらの御仁の方が好みだわ…。
そちらはあなたに譲ってあげてよ

◎あれれ、ホチントンの前に顔出ししていいの?万亭
以前逢ってなかったっけ?

◎今までのゴタゴタの首謀者が愛する家洛の義父だと知ったらショックやろな~、ホチントン


0a6a5edf32ac604348540354.jpg
◎荒れ寺に見えないよ

◎春華、家洛に「なにがあっても恨まないで」と…
どっかで聞いたセリフだと思ったら、芷若が無忌に言ったような…

◎召重って、文泰来と一緒に車に乗ってる。
おっさん二人は息苦しい!

◎車の中でまたダンナとラブシーンしようと手を伸ばす駱姐さん
ダンナのニオイがわからんでどうする!

8ebcca80ec22a7879023d949.jpg
召重の悪口を彼の師哥である陸先生の前で、言ってしまう章進。
それをたしなめる家洛。だが、この場合さっきまで召重に散々やられたんだから、
言ってもいいんじゃ?

◎自分で作った紅花会をぶっ潰す予定の万亭。ワルよのお~

◎皇帝と万亭の仲を取り持とうとする倩佳
二人が仲直りしたら、物語が終わっちゃうぜ

◎倩佳が囲碁を皇帝とさしたことに超やきもち顔の万亭

◎馬舵主、見た目はワルの金持ち(時代劇でいえば、越後屋)

◎紅花会の中の秘密組織『殿下大好き隊』の面々(春華、石ちゃん、常兄弟、)が、
万亭意中の女性、倩佳を亡き者にしようと密談。
あの女のために殿下の心がぐらつくんじゃないかと…(一種のヤキモチ?)
特に常兄弟が殺すことにノリノリ。

◎琴の音に誘われてフラフラと行ったら、美女じゃなくておっさんがいてガッカリな家洛と春華

◎ってなんでこんなに簡単に皇帝のいるところにたどり着く?
家洛が福ちゃんにソックリで警備のものが間違えたから?

452e54e7892fa10fb8382086.jpg
◎兄弟の初対面!

0445e950b6416e0b1138c2e1.jpg
◎物々交換で、高級琴ゲット!
なぜか春華がホクホク顔

◎屋敷に潜入した曲者、しかも皇帝の首が欲しい反清組織の頭領とわかったのに
ノコノコと招きに応じて普通出かける???

355.jpg
お忍び皇帝の東方耳の鼻の下が伸びたところで18話終了…
皇后を連れてこなくてよかったよ~と実感中
後ろの二人が真面目顔で仕事しているのは偉い!


紅花会主力メンバー [書剣恩仇録]

やっとですよ。
なんとなく~紅花会面々の名前と顔が一致してきた。

彼らは会話ではほとんど数字で呼び合っている(爆)ので、
覚えるために陳家洛から見ての呼び名を書きます
(無塵道人からみると、哥が全部『弟』になります)

二哥  無塵道人  片腕のない道士(非辮髪)
三哥  趙半山    人の良さそうな兄貴分
四哥  文泰来    常に怪我をしていて、囚われの身
五哥  常赫志    無表情、無慈悲な双子の兄で、黒
六哥  常伯志    双子の白い方
七哥  徐天宏    周綺に惚れられた紅花会の一休さん
八哥  楊成協 
九哥  衛春華    万亭と密着。家洛からも慕われている
十哥  章  進    背コブがある、短気な人
十一番目は 駱冰、  四哥の妻なので、四嫂と呼ばれている
十二哥 石双英    万亭のお気に入り?
十三哥 蔣四根
十四哥 余魚同    駱姐さんに横恋慕して、その償いに文泰来の奪回に焦る男

(無塵道人のことは、『道長』と呼んでます)


十五番目が陳家洛だったのが、一気に総舵主になったので、
ビリは免れたわけですかな。

ちなみに万亭は九爺(康熙帝の九番目の皇子)と呼ばれてます。

この中で、顔を思い出せないのが、楊成協、蔣四根の二人。
なにげに影が薄い…。

そして!イケメンキャラのはずの魚同役の呉浩康よりも一休さんな軍師、
徐天宏役の李源(李東学)の方がかっこエエとの声があちこちであがっております。

6648d73d38c859ea9f3d6211.jpg
李源(少年楊家将から)
西遊記の玄奘役もできそうな顔立ち。
系統としては胡歌系なルックスかね

42e89c26009102338a82a1b7.jpg
魚クンこと呉浩康は香港アイドルというか歌手
特徴的な下唇にグロスをたっぷり塗って強調しております

425.jpg最後にサービスショット!
徐天宏のうっすらギャランドゥ~♪

書剣恩仇録15・16 [書剣恩仇録]

知恵を出す徐(武諸葛)を見ていると一休さんを思い出す。
とすると周綺はかよちゃんか…。

章進はドラマではかなり影が薄い。
背にコブを入れている時と入れないで普通に歩いている時もある。

夫の無事を聞いてニッコリの駱姐さんに後ろから蹴りを入れる官兵…

召重がいないとめちゃ弱い官軍

県令は進士に決まっておろう(不正があったとでも?)こんな目に合うために
科挙の勉強頑張ってきたわけじゃないのにと愚痴っているであろう王県令

穀物に群がる民衆に「並んで~」という将軍がなんかおもろかった

38f4ad1b72fccb568718bf87.jpg
倩佳の清朝ファッションがなんかしっくりこない、一気に老ける
草原の民風の扮装が似合っているせいか。

犬と豚を人間に戻してやってほしいと乾隆帝に頼む倩佳はイイ人だな

皇后のヤキモチ炸裂!

倩佳の設定年齢がよくわからん。
万亭の幼馴染なら4.50代だろうけど…

15,16話は、皇帝と倩佳の雑談でほとんど時間をつぶしたような…

月氏公主一行、帰路にまたも襲われる!
往路、西域あたりで襲われた時のVTRを再利用したせいで、
北京で襲われたとは思わなかったよ!

万亭って、首長いな~

また万亭のシナリオで公主一行を襲った?
とおもいきや、今度は皇帝シナリオだった

2ad96fd31c5409ff572c848e.jpg
不倫でできた自分の息子、福ちゃんを九門提督にするための小芝居
小芝居の割りに死人続出…

皇后がいつもプリプリしているのは、
実兄の奥さんとやってしまった皇帝に怒っているの?

万亭の命で皇帝計画をひっかき回しにきた石ちゃん、
公主誘拐に失敗する…。
そもそも一人じゃ無理じゃ?

魚クン、文兄貴を助けようとするも沅芷に邪魔される

0a925e66c6f70002aa184c12.jpg
付きまとうは、邪魔するは、鬱陶しいキャラですなあ、沅芷。
で、彼女の父が朝廷の人間って知ってるの?魚クンは。

万亭は石ちゃんを一番信頼してるのかねえ。
おかげでひとりで東西を行ったりきたりと忙しい~

アイジョル、駿馬を万亭へ
ホチントンとの仲を取り持って、仲人をするって、
死んでいないのがばれちゃうんじゃ?

書剣恩仇録13・14 [書剣恩仇録]

11.12話はざっと観たんですが、ボーっと観てしまい突っ込みメモをするのを忘れました(爆)
先に13・14話をアップします。

紅花会若手二人とキャラかぶり女侠たちとのあんなこんなな回でした。
但し、魚同は冰姐さんへの未練と文泰来奪回に失敗した負い目で、
今のところ、新しい恋へ向かう気は一切なし

冒頭は烏鞘嶺での戦いなんだねえ。
烏鞘嶺、シルクロードへ行く鉄道はここを通るんだけど、夜中に通ったりすると
息苦しさで目を覚ますところ。なぜなら標高は三千メートルくらいあるから

にしても朝廷軍って、強いのは召重だけで、あとは雑魚でしょ?
紅花会全員+達人たちが揃っても適わないなんて、
どんなけ強いんだよ、召重!

00016ce4f2ce0bf6f5cc33.jpg
ゴルゴ13?な召重

よく紅花会とわかったな、って、文泰来をこんなけ大勢で助けにくれば、
紅花会以外にあるかい!

冰妹~、って思わず車内で抱き合う文泰来夫婦。
皆必死で戦っているのにラブシーンーかい!

しかも駱冰は夫のために実況を始めたよ~。

で、なんだかんだでまた召重に文泰来捕まる…、何度目だよ!

魚同は奪回できたのに~。

戦いの後、岩にへばりつく無理な体勢の死体が…

死体の山の中に都合よく二人だけ置いてけぼりの周綺と徐

魚同と沅芷も二人だけでの移動

c5dcdb9540629811d0135e0e.jpg
いつの間にか男装をやめてる…

魚同の口元って魚っぽくない?パクパクしている鯉の口っぽい

徐を漢方で助けたのに医師の耳をそぐ周綺。そりゃ悪人医師だけどさあ~、そこまでやらんでも。

小物悪党、熟女に襲われるとおもたら、周夫人だった。
息子の仇ですと。
にしても、金持ち奥様の扮装のまま、よく一人きりで長旅(安西から潼関)してきたよねえ~

弟の仇、母の奪回のために部屋へ討ち入りした周綺のドヤ顔がすごい

小物悪党、童兆和。14話で死す…
はやっ!

周夫人って勝気だなあ。娘は母似だね。

キャラかぶり女侠、周綺も沅芷も肉食系だな

徐に再会した周綺。割とスッピンに近かったのに少しメイクが濃くなる

周夫婦の仲を取り持つ徐

夫人に息子を殺めたことを謝る周、
手に息子の後頭部を直撃した「鉄胆」をころがしながら…。

ということで、周夫婦にめちゃ気に入られた徐
家洛もやり手爺に変身

本人(周綺)の知らんところで、周夫婦と徐の入り婿の儀式が…

黄河がの水が黄色くない(上流は黄色くないところもあるが)

a0d1a23566e5b7d1a71e120c.jpg

書剣恩仇録9・10 [書剣恩仇録]

鉄胆荘にとって、紅花会は厄病神だなあ~!!
息子は亡くすし、かあちゃん出て行くし、家は火事で無くすし…。

554bb499b96d032d6f068c65.jpg

では突っ込みを。

◎鉄胆荘にたどり着くも、勤続30年の宋に失礼な扱いを受け、
差し出された銀子を握りつぶす文兄貴。
そんな力を怪我の身で出すなや。

◎周仲英の側近が戻り、一行を邸に戻し、
奥様と子が出て来て、おもてなし。
駱冰のダンナを見て、
「もっと美男を選べばよかったのに」
といきなり失礼なことを言う。
魚クンみたいな美男(設定では)方がいいわよ、と言いたかったのだろうか。
怪我をしている文泰来に冗談は通じないのに。

◎召重役者は、きっとギャランドゥがあるに違いない!

◎宋が召重に文泰来一行の隠れ場所をばらすかと思いきや、
なんとか持ちこたえるも、坊ちゃんが召重の策略の負け…。
しょうがないよ、まだヤンチャな10歳じゃないか。

◎文泰来、捕まる!
ってこんな時にダンナ置いて普通逃げるか?!駱冰

◎魚クン、コレ幸いと人妻駱冰を連れ出し逃亡。
あばら家で、イチャイチャ!
傷のために意識を無くし、魚クンの胸に倒れこむ駱冰
傷の治療のため、姐さんの片肌脱がす魚クン
唇と唇がもう少しで…。
なんだ、このエロスなシーンは!

◎魚クン、文兄貴の生死がわからない状態なのに
いきなり愛の告白!
駱冰、 怒りでその場を去る。
なによ、自分から若い男の胸に倒れこんだくせに!
しっかりこの目で見たわよっ。

『人妻を淫するなかれ…』
なんて戒律がわざわざ設定されていた紅花会。
どんな会だよ?!

◎周仲英 、息子を許してあげてよ~、
トシとってからやっとできた男の子でしょ?

「見栄を張って人を裏切った」ってさあ、子供にそんなこといっても…。
あんたもよそ様に対する「義」やらのために家族を犠牲にしてるじゃん!

健身球てのひらで転がしながら、説教するなや!
ほら、ツルっと滑って壁に当たり、それが跳ね返って息子の後頭部を直撃したじゃん…。

◎ギャ!周仲英ったら、息子を殺した凶器「健身球」をまだ愛用しとる!

◎もお~、駱冰ってこんなに意固地で、人の話を聞かないおなごだとは思わなかった。
丘ちゃんの女版か?!
そもそも、腕輪を坊っちゃんにあげたから、
それを見た召重にバレちゃったんだし、あ~たのせいでもあるのよ。

紅花会そろって、そんな感じだなあ~。
敵の雑魚役人の言うことの方を信じるなんてさ。

79.jpg
息子の遺体を持ってってくれと周仲英
呆然とする紅花会一行…

◎一番謝るのは駱冰だろう!と憤慨中に
ちゃんと謝ったので、許す!

◎家も妻も跡取り息子も無くした周仲英とその娘周綺、紅花会一行と行動を共にする…

◎春華、常兄弟の会話から殿下(万亭)が生きていることがハッキリとわかる

956a307f6ddc024729388a9b.jpg
◎周綺、さっそく徐天宏に目をつける…

82ee8f22f97b99a0d6cae2e1.jpg
周綺役の李呈媛はCM女王

書剣恩仇録7.8 [書剣恩仇録]

U2506P28T3D1988998F326DT20080416024335.jpg
ぬあ~。準主役級の于万亭が死んだですと?
ちょっと早すぎやしませんか?

今までの彼の行動を考えるとなんか信じられない~。
胡散臭すぎる。
墓に埋葬されたあとで再登場なんてしたら、怒るからね!
(倚天屠龍記の蛛児で懲りている)

82c0140897232a6ae8248801.jpg
辮髪のまま移動中。寝ているのは常兄弟の黒?彼は文泰来に似てるからややこしい

◎少林寺で文兄貴に運ばれる万亭のたくらみ顔が気になる

◎臨終の時の芝居がなんかくさい~

◎なんで一番年若そうな家洛が紅花会の総舵主なのかとおもたら、
万亭の遺言だったのか…

◎墓石に万亭の名前はまだしも、紅花会なんて彫っちゃっていいの?
朝廷に追われてるんでしょ?

◎弟の弘昼をチベットへ送っちゃう皇上
なんか爽やかに嫌がらせをするな~

◎東へ向かっている李沅芷一行を追い越していく白黒双子
あれ?陳家洛を迎えに西へ向かっているんじゃ?
すれ違うはずじゃ?
しかも、同じ宿だし…

◎沅芷は一言多いな~&人の身体的特徴をすれ違いざまに口に出していうタイプ
嫌だなあ、こんな奴(自分自身北京で散々でかいお尻と言われたのでむかつくのよ 爆)
ワガママお嬢世間知らず、余計なことを言う、やるキャラだし。

◎ホチントンだってこんな失礼な奴にゃ怒るわよ
にしても陸先生は寛大で優しいな~

◎同盟書ってコーランとは違うの??
でも聖典みたいなもんだといってたから、そうなのか?
ウイグル族に気を使ってドラマでは変えた?

どっちにしてもウイグル族の友人(女性)は観ない方がいいかも…。
彼女ものすごい反清、いや反○だったから…(汗)

9beeb28b3b27132b9c2fb451.jpg
◎沅芷の男装が鉄心の女侠とかぶる…

◎やっぱり皇帝も疑ってるよ、叔父さん(万亭)の死を

◎役人に襲われている文泰来、駱冰夫婦。泰来なんてめっちゃ怪我してるし。
そこへ沅芷が陸先生に言われ助けに入り、役人を蹴散らす
この夫婦は武術歴浅い小娘よりも弱いのか?!

◎ホチントンの胸を触る沅芷…
本当はビアンで、彼女のこと好きなんじゃ?

◎ホチントンと和解したあたりから沅芷の印象が良くなってきたよ~

◎文泰来夫婦に3Pの提案をする童兆和(爆)

◎ながーい舌!沅芷の手作り?

7fc871d04f6fc1dba1ec9cd4.jpg
◎張召重って、頬骨がすごい。
にしても悪役っていうのは黒服がやはり定番だね。
このドラマでは、万亭、張召重。たまに皇上も着てる。
倚天屠龍記では、成昆、変身後の芷若が黒服だった。

39f086cab13b93d2cb176852.jpg
◎横恋慕男、魚同登場。
なんかアゴのタプタプ感が、童兆和と似てる。
魚同の笛が金属製なのは、武器にするため?
竹笛が多いなか珍しいよね

◎張召重が追いかけたのは帳簿だった…。
なんかけっこうおまぬけキャラ

◎安西?!ってあの敦煌の隣の安西県だよね?
世界で三本指に入るほどの強風砂漠地帯だよ。
砂が肌に当たるとめっちゃ痛いところよ~(柔肌が荒れたわよ)

家洛が袁爺といるところが安西ならば、
あの水があふれ木が生い茂る中原風景色はありえない…。
水も木も少しあるけど、乾燥地帯特有の風景だし。


d99c9e5168fce83242a75b1f.jpg
そういえば、今まで皇帝が帽子(!)を脱いだのを見たことがない!今回もとうとう脱がなかった。
武術シーンも脱がないとなるとこれは…。

清朝ドラマを本気でやる気がない、つまり
辮髪のために頭を剃ってない!
と考えてもよろしんでしょうか?
(一応もみあげは剃ってます)

いつか皇帝がかぶりものを脱ぐ時がくるのか?
最終回まで暖かく見守っていきましょう~☆

1301563742780_000.jpg
乾隆帝@最近の鄭少秋 


書剣恩仇録5・6 [書剣恩仇録]

53.jpg

35.jpg
なるほど、パンフや宣伝ポスターみると
『乾隆帝と于万亭、そしてホチントンをメインにした改編版書剣恩仇録』
ってことなんですね…。
おまけのように付いた陳家洛の姿に悲哀が…


さて、ドラマは于万亭のシナリオに沿って進んでおります。

同盟書が七騎に盗られ、他部族からの信頼を無くすホチントン父のムジョルン
兆将軍を脅し味方に引きいれ、皇帝従兄弟の弘安を殺す
そしてそれをムジョルンたちの仕業に見せる。

ac87d6886f25678fa4c2729c.jpg

正等満人として、偽皇帝の乾隆帝が許せない。
兄、雍正帝から受けた屈辱を晴らしたい。
といった諸々の理由から、万亭があらゆる手を使って(ほとんど手下が動いてるが)
ひっかきまわし、混乱させている物語ですね、いまのところ。

756.jpg
「人をあなたの意のまま動かせる」というこの本、どこで手に入れた?(笑)
◎こんなに何年も袁爺から習っているのにいまだ師匠と呼ばす…。
ま、友達みたいな付き合いをしたいのは袁爺の方だからいいのか

反対に万亭を「義父イーフー♪」ってなんだかすごい尊敬しちゃってるし。
人を見る目がないな~。
無忌みたいな騙されキャラじゃないよねえ…。

◎袁爺の兜兜(下着)が色っぽい

49ff6715t6faadf05ad18&690.jpg
◎常双子(双子にみえないが)の白い方(常伯志)は、ノーベンパツなのねえ…。なんでだろう?
辮髪を付ける接着剤にアレルギーがあるから付けられないとか?

◎天山双鷹とホトンチン三人でスパイ。
随分大胆な、というか人数多すぎ~

509b9fcba69290b052664fb3.jpg
関明梅@元秋ってどっかで見たことがあると思ったら、
『カンフーハッスル』の小龍女成れの果てオバちゃんじゃん(爆)

354.jpg
◎家洛がなぜ皇帝と囲碁?
とビックリするシーンなのに雪山飛狐ですでにそっくりなのがいると
知っていたために楽しさ半減…(爆)

bf236fd9ad3234b338012f0f.jpg
◎「女が政治に口出しするな!」
母ちゃんに恐れ多くて言えないから、嫁に言う乾隆帝


お、そろそろ万亭のシナリオ通り話が進まなくなってきましたなあ

第一証人、陳夫人自ら逝く
第二証人、陳家から来た乳母、アホのふりして万亭をけちらすも
後に自ら逝く

皇太后が迎えにきたというけど、乳母を消すつもりだったんだろうか…。

またも簡単に紫禁城へ侵入する万亭…(汗)
これからもたびたびおじゃまします~?

まあ、なんだかんだと話を聞いていると万亭よりも兄貴の
雍正帝が一番のワルじゃ?

◎少林寺登場~。
やっぱり武侠ものといえば少林寺だよねえ~。
今回の少林寺は悪役っぽくなさそうだ。

今まで無敵だった万亭、少林老僧に負ける。ざまあ~♪

◎文泰来、皇帝の秘密を知ったためにとんだトバッチリだ~

3524.jpg
〆は福ちゃんのヘン顔

書剣恩仇録3・4 [書剣恩仇録]

カット割りが細かい~!

話が飛んでわかりにくい~のぉ。名前覚えるだけで大変

b516b31c66005fc486d6b670.jpg

◎袁爺さんのいたずら、けっこうすごいよ、これ。
家洛の両手を拘束、口に布を突っ込んで袋に入れる。
ホチントン(青桐チントンと呼びたいが、ウイグル族なので全部が名前だから
続けて読まんとあかんのね)
のベッドに放置。
いったい何を期待して?(爆)

81a7d100613eb731738b655f.jpg
二人はもみ合っているうちに弾みで接吻!

袁爺の期待通りに事は運んだ?

9f4987d6c282636005088b74.jpg
◎橋の上のやり取りは漫才みたい
にしても、袁爺をかたくなに師匠と呼ばない家洛

aeb17bcb79dd930cbf09e64e.jpg
◎こんなに歳食っても、人の妻になって長時間経っても明梅を諦めきれない袁爺…

0a6a5edfc14bd5434b540368.jpg
◎ホチントンの雪中奇蓮に見とれて、戦いの最中にボーっとしちゃう家洛…

あっという間に2年経ち…

◎余の坊ちゃん、親の仇を討つところを万亭に助けられ、
とおもたら、余の父ちゃんはその万亭によって殺されていた。

◎助けた余を武当山(前回の倚天で本物武当山に目が慣れているため、
なんちゃって武当山に萌えない…)に預ける

◎技を教えて~と陸菲青にねだる娘っこ、
ん、これって小説の冒頭シーンか。

9acd4bfb5a13b534014f5674.jpg
◎鉄心女侠、一瞬おばちゃんかと思った…ん?技を教えてとねだっていた娘っこか

と思ったら別人でした~(汗)
6d2ca14beb8186d583025c43.jpg
よく見りゃ全然違う顔なんですがねえ。
元韓芷芬、元楊不悔の路晨演じるところの李沅芷が技教えてと甘えていた娘っこ
また芷の字ですか…。周芷若で懲りたんですが…(笑)


534.jpg
◎役人の娘、妓楼に売られそうになるゴタゴタで、とある部屋に逃げ込む。
そこで秘密の話を聞かれたとおっさん達が追ってくる。
妓楼のママも一緒に逃げる…(爆)

◎血滴子→追風七騎
似たような暗器を使うから、ばれちゃったじゃん

◎余魚同、ってあの余の坊ちゃんだよね。
いつの間にか文泰来の奥さんに横恋慕するキャラに…

◎武当派から下山した張召重。道士やめたら、さっそく辮髪にチェーンジ
こいつ相当なワル?顔が濃い~

記者会見 横店
やはりこのドラマの主役は中央の皇帝とその叔父なんだと確信…
皇后役の陳莎莉を小姐と呼んでいた…、いいのね、年齢関係ないのね

書剣恩仇録1・2 [書剣恩仇録]

15070639e009a6a154e72305.jpg
眉毛整いすぎ?

金庸処女作なんですが、一通りの金庸ドラマを観た最後にこれが来ました。
(まだ細かい作品はありますが)
以前観賞した『雪山飛狐』の登場人物がわんさか出てきますが、
時代が前後するので、ちとややこしいです。

そして、鹿鼎記以来の辮髪もの。(ここは清朝ものと書くべきか)
陳家洛役は、その鹿鼎記で憎まれ役の鄭のぼっちゃんで出演していた
喬振宇。
彼は中国最南部の広西、桂林生まれ
桂林は個人的に深い縁があるので、応援します(それだけの理由で?)
で、なにげに若き日の李連傑に雰囲気似てるような…

主役なのにクレジットの順がなぜか三番目の陳家洛
一番は乾隆帝役の鄭少秋
二番は于万亭役の劉徳凱

二人ともベテラン香港台湾俳優ですね~、だから?

W020090325480822295867.jpg
◎乾隆帝役がやけに老けてると思ったら47年生まれの60過ぎ爺。
20代を60代がやるって、『江』の家康役の北大路欣也くらい老けてる。
でも家康は亡くなるまで出るから最初からベテラン俳優なんでしょうが、
このドラマ、乾隆帝が爺になるまでのストーリなんだろうか??

雍正帝の三人の息子(実際はもっといるが)の、弘時、弘暦、弘昼。
真ん中の弘暦が後を継いで乾隆帝になるわけです。、
弟の弘昼は、遊び好きというかアホキャラといかそんなイメージが強いんですが、
(ドラマの中ではコオロギ相撲に夢中でしたね)
それは皇位継承のゴタゴタに巻き込まれるのを避けてアホなお芝居を
していたという説もあります。
(中大兄皇子の目をごまかすために狂人のふりをしていた有馬皇子みたい)

なぜなら、弘昼の子孫は代々優秀なんです。
八代目の子孫が以前記事にも書いた書家『啓功』先生
九代目は…、先生にはお子さんがいないので、姪御さんが先生のお世話をしていました。

ちなみに五代目子孫、溥良は光緒六年(1880年)庚辰科進士,
六代目子孫、毓隆は、光緒二十年(1894年)甲午恩科進士,
そして八代目子孫、啓功は、書家、国画泰大師。


0831311233339887.jpg
◎ヒィイー、皇太后のアップは耐えられん

◎弘時、剃ってないので、辮髪じゃなくなっている

◎陳家洛の両親、皇太后の命令を受けた刺客に襲われ、元雍正帝重臣の父死亡。
母は于万亭(雍正帝の弟、允禟)に助けられ、恩義を感じる

853.jpg
◎わーい、初辮髪な玉ちゃーんな劉乃芸演じる文泰来
でも夫唱婦随な妻がいつも寄り添っていると萌え度が下がるんだよねえ。
碧血剣の李岩もそうだった…(汗)

◎矢、文泰来にめっちゃ貫通、しかも毒入り。
でも死なない、完治する!

b956a4c20247cd4b0ff4770f.jpg
◎手負いの文泰来夫婦、弱っちい家洛、危うし!ってとこに万亭登場。
そして恩を売る

◎庭師として陳家にもぐりこんでいた万亭はそうやってまんまと陳家洛の義父に…
陳夫人、「ついでに私の夫に…(赤面)」というセリフはなかった…(笑)
『貞女、二夫(じふ)に見(まみ)えず』だからなあ、この時代…。

◎オネエっぽい、宦官の声。宦官専属声優がいるのだろうか。
同じ声に聞こえる

◎宮廷に簡単にもぐりこむ万亭。
そこでグサっと乾隆帝やっちゃって、われこそが皇帝なり!と宣言しちゃえば簡単じゃん。
それじゃあ物語が始まらんか(爆)

718820a44f2ef7b89152ee7b.jpg
◎袁士霄は、なにげに老頑童キャラ。
家洛に百花錯拳を無理やりおしえて、一緒に遊ぼうとしている(爆)
鬼ごっこ好きだし~

635.jpg
たかっ!

24.jpg
桃園シーンはキレイでした~。やはり本物の花はいいですね♪

◎家洛、練兵中の兄ちゃんたちに手を振り、彼らも振り返す…。
殺気立つ武侠ものでこんなシーンは初めてだ~

◎ホチントンと知り合う。なにげに衣装が派手…
754.jpg
「トリャー 」 「ふっ、お遊びはやめろよ」

◎易坤、彼女に腕がほしいとせがまれ、自ら腕をバッサリ!
じゃあ、チンさまがほしいと言われたら、やっぱり切り落とすんか!?
ま、武術の腕は格段とあがるかもね。

万亭、あちこちで小芝居をして、仲間を集めている…。
陰険なキャラだけに袁みたいなおとぼけキャラの登場で、
バランスをとっている感がある。

ドラマを観終わってから、例の如くその分だけ小説を読もうとしたら、
乾隆18年から話が始まっていた!
ってことは、ネタバレを読むことになりそうだから、今回の読書は自粛…
原作とけっこう違うんだろうか?

20100401111331500.jpg
ロケ地は銀川の鎮北堡西部影視城っぽいですね~

- | 次の10件 書剣恩仇録 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。