So-net無料ブログ作成
庭の薔薇 ブログトップ

CHINA ROSES [庭の薔薇]

会社のベランダでチャイナローズを栽培しています。

完成されたモダンローズに比べて、ちょっと昔っぽい雰囲気が愛らしいですね。

IMGP0041.JPG                 粉粧楼  一説には北宋時代に作出されたというバラ。

初めて名前をパンフレットでみた時は、妓楼みたいな名前なので、もっとド派手なバラかと思ってました。

KIF_1365.JPG

咲いてみるととても清楚な雰囲気のバラでした…。

「粉」とは中国語でピンク・桃色のことをいいます。

ほんのり薄桃色に頬染めた、まだ○を知らない乙女みたいなバラです。

 

粉粧楼が乙女としたら、こちらは○を知りつくした熟女でしょうか…。

IMGP0176.JPGIMGP0147.JPG                 紫燕飛舞  74年に杭州で作出されたというバラ

花びらのクシャクシャ感がたまりませんね。

香りは両バラともありますが、紫燕飛舞の香りの方が強いティー(紅茶みたいな)の香りです。

両バラとも四季咲き性は抜群。小ぶりですが良く咲いてくれます。

ENYAのCHINA ROSES↓ エンヤの曲で一番好きな歌です。

 

画面にはチャイナローズっぽいバラは出てきませんね。

 Enya--China Roses
Who can tell me if we have heaven
who can say the way it should be
Moonlight holly,the Sappho Comet
Angel's tears below a tree
You talk of the break of morning
as you view the new aurora
Cloud in crimson,the key of heaven
one love carved in acajou

One told me of China Roses
One a Thousand nights and one night
Earth's last picture,the end of evening
hue of indigo and blue
A new moon leads me to
woods of dreams and I follow
A new world waits for me
my dream,my way
I know that it I have heaven
there is nothing to desire
Rain and river,a world of wonder
may be paradise to me
I see the sun..I see the stars..


ローザリアン阿銀の館へようこそ  その弐 [庭の薔薇]

妄想劇やらモッコリーズブートキャンプにうつつをぬかしていて、バラ画像のアップ忘れてました。

本来の優美で華麗でたおやかなブログに戻ります。

               、イングリッシュローズ、2006年新作の「ジェントル・ハーマイオニー」 今年初めて咲きました~。香りはエブリンをしのぐかもってくらいあります。

                          庭のバラを活けてみました~ラブリ~☆

              通勤途中で見かけた白バラ。清楚だわ~、まるであたくしみたい、うふっ   

              バラじゃないんですが、秋まで咲き続けるタフな花(名前ド忘れ)

                        


Winter Rose  冬の薔薇 [庭の薔薇]

厳冬だというのにまだ咲いてます、イングリッシュローズのアブラハム・ダービー。
しかもつぼみも1つついている…(汗)
他の薔薇たちはとっくに休んでいるというのに、なんとタフな。
さすがにもうまずいので切って部屋に飾りました。

この四季咲き性はすごい!香りはとってもフルーティー。このバラだけスタンダードタイプです。

うちにはあと数本イングリッシュローズがあります。花びらたっぷりの派手派手な装いがなんとも好みなんですよね~。
あと好きなのはチャイナローズ。こちらはこぶりのが多くて、楚々とした感じ。チャイナローズは機会をみてご紹介いたしまする。

と薔薇鑑賞だけならロマンチックなのですが、冬にやらねばならない臭いイベントがあります。
それは、硫黄を薔薇の枝に一本一本刷毛で塗り塗りすること!
防虫、病気予防のためにやるバラ愛好者泣かせの作業なんです。
もち、必ずやらなくてもいいんですよ。でも、これをサボった年にゃ病気と虫のオンパレードに悩まされるわけですわ。

噴射機でいっぺんに済ませたいのですが、狭いし、金属に触れると腐食するので、できないのです。
もー腐った玉子の強烈なにおいなんですよ、この液体。そう、箱根、大涌谷のにほい。
鼻が本調子でない今!やってみましたー。ので、いつもよりも苦痛を感じませんでしたがな。
来年も、風邪ひいた後にやろうっと…。


庭の薔薇 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。