So-net無料ブログ作成
検索選択
中国ニュース ブログトップ

北京に「股くぐりバス」? [中国ニュース]

今の北京渋滞のすごさといったら…。
私がいた頃は、個人所有の車がほとんどなかったので、すいてた!
たま~に西四交差点から、故宮后門前までの道がつまるくらい。

こんな渋滞地獄の北京に道路事情関係なくスイスイ進んじゃうバスが登場するらしい。
その名も「立体快巴」!(立体快速バス)

どんなんかというとこんな感じの↓
201082600373.jpg

20100823144818806561.jpg

道の両脇に軌道を作って、その部分に車輪を設置し、
一階部分を空洞というか、トンネル状にし一般の車も通れるようにして、
バス本体は2階のみという構造。
なので、バス停は高い位置に。

バスの股くぐりをする形で車が通るわけですね~。
これならスイスイーだわ。
動力は太陽光エネルギー。地球にやさしい~♪

ただ、高さ制限があって、大型車両なんかはくぐれないらしい。

何はともあれ、こんな不思議な形のバス、早く走っているのを見たいものですね~。



さよならLove Land [中国ニュース]

重慶市でオープン予定だった性公園、その名もラブランドが市の命令で開園前に撤去されました。
理由は「低俗過ぎる~」から。

内容的には日本の「珍宝館」がディズニーランドくらいの規模に拡大したみないな感じでしょうか。
放って置くと「性の暴走」をしそうなお国柄ゆえ、「性」に関しての規制が厳しいのですが、
やはり却下!されましたね~。
造ってから却下って、金銭的な痛手も大きそう~
17611115.jpg
このふんどしだかTバックだか前張りだかわからんモニュメントはお気に入りだったんですが…
でも、爽やかな朝、窓を開けたら見える風景がこれだったら、やだな~(爆)

17673464.jpg
撤去作業をしているおっちゃん達の心中やいかに…

17611117.jpg
ミルク噴水ですか!

107663922.jpg
神社でこのようなご神体をみたような…
追記
すいませーん、このモニュメントは韓国の性公園のものです。上のミルク噴水もそうかも…
でも、おもしろいので載せておきます(爆)

まあ、えげつないモニュメントや内容は「珍宝館」みたいに狭い部屋でこっそりと、という方がいいのかも

盧溝暁月 [中国ニュース]

盧溝橋下に水は無かった…。

河底には馬が走り、ちょっとした牧場みたいになっていた。

88年、河の水は干上がった。原因は上流のダムらしい。ダムだとしても、あまった水は来ないのか?放水したら、馬は流されてしまうんじゃないか?などと疑問に思いながらも考えるの面倒なので放置。

その河、永定河に20年ぶりに水が入った~!40万トンの水を使ったそうじゃ…。

なぜいま?オリンピックのため?

20080724-00000002-scn-cn-view-000.jpg                       かなり水位は高いですね、橋ギリギリですもん

この時期こんな水の無駄遣いして、あとで大丈夫なの?という心配が頭を横切ったが、まあ、マルコポーロが「世界一美しい橋」と絶賛した時と同じ景色になったので良しとしましょう。

盧溝橋は1192年、金の時代に造られた、長さ270メートル、11のアーチ、485匹の獅子のいる石橋。

ここに来た人は大抵、獅子を数えながら橋を渡るのですが、行きと帰りの数が合わないというミステリーが発生することで有名ですね(ただ単に獅子の数が多すぎて途中で数え間違えたのじゃよ、私の場合)

♪芦沟桥的狮子呀最奇怪
你就数哇数哇数哇
怎么就数不过来~♪       北京的橋 より

橋のたもとには「盧溝暁月」と彫られた乾隆帝直筆という石碑があります。これは皇帝作の詩の題名です。

水に映った月を20年ぶりに楽しめるなんて、いいなあ~。


洞庭湖から20億人のチェリーが逃走 [中国ニュース]

洞庭湖のチェリー島に捕獲していた、中国総人口よりも多い20億人のチェリーたちが洪水に乗じて、逃走した模様。

じゃなくて、中州に生息していた野ねずみが増水した水とともに湖岸へ逃走し、大騒ぎになっているようです。

                                       洞庭湖…、せま!これって池じゃん。そうこれは千葉県長生郡一宮町の洞庭湖(爆)

 本家の洞庭湖

にしても20億匹って…、いったいどうやって数えたんだ?野鳥の会みたいにカウンターでカチカチと?農作物に被害が出ているようなので、早く騒動が収まるといいですね。

http://jp.ibtimes.com/article/biznews/070711/9654.html

  


中国ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。